おかね

9月26日はくつろぎの日、登場は小説の中クレジットカードの歴史

こんにちは⇒ロンローM.O(擬人化)です

今日は、くつろぎの日で 借金返済計画13日目
そして誰かの誕生日です

今日誕生日の方おめでとうございます!

今回はくつろぎの日について、そしてクレジットカードの歴史について簡単に扱っていきたいと思います

※ちなみに9月26日は⇒大腸の日でもありますが、くつろぎの日の方を紹介します。大腸の日は森永乳業が制定しています。

昨日は新型コロナのワクチン2回目を打って熱ぽかったので本体にお任せしました、せいぜい37℃前半なので、思ったほど熱もなかったように感じますが腕は痛みます。

くつろぎの日ってことなんで今日も休みますかねー。でもブログは更新します

※本体だったり擬人化や擬蛇化 が意味不明という方はこちらをご覧ください↓↓

複数いるロンローと、それの次元についてややこしい解釈の説明当ブログGalaxy scale pythons星々の白蛇伝ブログには、ロンローという名前の存在がたくさん出て来ます、ストーリー中だった...

くつろぎの日

本日9月26日はくつろぎの日。愛知県名古屋市東区に本社がある、喫茶店チェーン「コメダ珈琲」で有名な⇒株式会社コメダが制定した記念日で

日付の由来は語呂合わせで 9(ク)2(ツ)6(ロ)ギ から来ています

ギが余ってる気が…でも”くつろぐ””くつろいで”と変換できるのでギはちょっと脇役でしょう。

くつろぎの日は2019年に一般財団法人、日本記念日協会によって、認定登録されました。

コメダ珈琲は1号点は、現在の本社がある名古屋市東区ではなく西区に、1968年1月にコメダ珈琲を開業、当時はまだ個人経営の喫茶店でした

その2年後1970年からフランチャイズ展開を行なって現在コメダ珈琲店は全国で約840店舗を展開しています

1968年創業なので今年(2021年)で創業53年ですねしかし2年後から個人経営からフランチャイズなんて、凄すぎます。

くつろぎの日なんですけど、おそらく創業者の加藤太郎さんはくつろぐ暇も仕事されていたんだと感じました。

 

クレジットカードの歴史

今僕こと、ロンローM.O(擬人化)は現在クレジットカードを3枚持っています

ちょっと自分まだ学生なので持ちすぎです

しかし普通に生活していく上で1枚は持ってないと不便かと思いますそんなクレジットカードは実は130年以上の歴史があります、

クレジットカードの起源

“クレジットカード”という名前(名称)が1番初めに登場したのは1887年のLooking Backward(訳タイトル:顧みれば)という小説の中で、

舞台は当時から見て113年後の未来の2000年の世界を舞台にしています
この物語の中で「後払いでなんでも購入できるカード」”クレジットカード”が登場しています

概念がまんま現代のクレジットカードですね。

1899年には現在のクレジットカードの原型がありました

当時はまだ現在のようなプラスチック製ではなくて、紙製のカードで、使用できる場面も少なく当然一部の人しか所持していなかったでしょう。

またクレジットカードという名前ではなくてフランク(Frank)と呼ばれていたようです。

その後1910年頃からは、紙製ではあるものの実際に”クレジットカード”という呼び方で呼ばれることも時々出てきたとされています。

でもコンピュータ自体1940年代に登場したので電子決済はないはずです!


画像元URL:
https://card-db.com/column/the-worlds-first-credit-card-6.html

 

初のクレジットカード会社誕生〜

1950年に初のクレジットカード専門会社
(ダイナースクラブ)が誕生します。

創始者のマクナマラさんが、レストランに行ったとき財布を忘れってしまって恥をかいたことが誕生のきっかけでした。

ダイナースクラブ世界初のクレジットカード会社です、クレジットカード自体はそれよりもずっと昔名前自体は1887年からあります

以下かなり色々出来事があるため年表形式でいきます

それ以降の歴史


1958年、現在の⇒VISA(バンク・オブ・アメリカード)が誕生 同年にアメリカンエキスプレスも誕生

1961年 日本初のクレジットカード会社が誕生
現在でも馴染みがある名前の⇒JCBです(登場は日本クレジットビューローという名称でした)

おそらく今のJCBはそれの略称かと…思います。

1967年 ⇒マスターカード 誕生
当時はアメリカで銀行関連で組織されていた組織から独立して、マスターチャージという社名でマスターカードが発行されていたそうです

1969年に社名をマスターカード.インターナショナルという社名になっています

1978年国内外で利用可能なクレジットカードの誕生

1987年デュアルカードが誕生
(1枚で2社のカード会社を使い分けられるカードです)
当時はマスターカードとVISAのデュアルカードが発行されたそうです

1993年 クレジットカードがICチップで管理されるようになる

それ以前は1960年〜磁気ストライプを使用していたとされますが、利用情報を暗号化することができなかったため情報漏えいするリスクが高ったとのことです。

2002年 中国で ⇒ユニオンペイ(銀聯カード)が誕生
急激な経済成長があり誕生したクレジットカードです

それ以前は、銀行によってシステムがまちまちだったため他の銀行間での決済に無理があったとか

それを統一するために中華人民銀行によって中国銀聯が誕生して中国銀聯から発行されたクレジットカードが銀聯カードになります

決済システムによる中華統一ですね

2005年 全世界で合計4000万件のクレジットカード情報の流失

恐ろしい話ですね、もし心当たりのないクレジットカード利用があったらすぐカード会社に連絡です

頻繁にカードの利用状況は確認しましょう。

2007年 サブプライムローンが発生して、世界的な金融危機が発生

リーマンショックもこの時期です

企業も個人も資金繰りが悪化してしまい、支払い不能になってしまって未払い滞納が発生。
カード会社は金利の引き上げや貸付金額限度額を下げたり、新規クレジットカードの申し込み審査が通りにくくなるなど がありました

が、実体験で短期間で3枚もカードの審査が通ってしまったのでもしかしたら審査が通りにくいのも過去の話のかも知れません。

参照ページ
https://manekai.ameba.jp/creditcard/history/
https://www.telecomcredit.co.jp/column/1135

 

まとめ

今日はくつろぎの日、1968年1月のコメダコーヒーが誕生した頃はマスターカードが誕生した頃です。

今度コメダ珈琲行ったらマスターカードで支払いますかね。

しかし初めてクレジットカードが登場したのが小説の中だったのは意外でした、

今自分が書いている星々の白蛇伝(Galaxy scale pythons)の中に登場する単語がいつか未来で一般利用されるようなことは、ない気がしますがあったら最高です

Galaxy scale pythonsストーリーの内容ともくじ いつも読んでいただきありがとうございます。 「はぁロンローって誰だよお前ら」って思われるでしょう なので後で簡単に自...

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)