ロン文

スマホ漬けはぼぼ催眠状態になっている!カナダの研究グループ調べ

こんにちは、あなたは1日に
何時間くらいスマホを触ってますか?

現在オンライン授業ばっかりになって
しまっている大学生の投稿主はがスマホの
使用時間を計って見たら8時間32分でした。

今回はスマホ漬けの人は催眠状態になりやすく
スマホ漬け自体催眠状態とほぼ同じのことについて
書いて行きたいと思います。

スマホ依存してたら催眠術にかかりやすい

  • スマホで時間確認だけしたつもり
    だったものの、
    うっかり何分もいじってしまってた
  • 早く寝るつもりだったのに、気軽いたら
    日付が変わってもまだずっといじってたってことないでしょうか?

こんな感じになってしまう方は、
もうすでにスマホによって催眠状態
になっているとも言えなくありません

時間を忘れて没頭している時は
催眠術をかけられてトランス状態
あるのとよく似た状態になっているため

スマホ漬けになっている人ほど
催眠術にかかりやすいそうです。

少しトランス状態って意味不明ですね

簡単にいうと普段と脳波の
種類が変わっている状態です

トランス状態とは、

トランス状態もしくはトランスとは
通常の意識状態とは
異なった状態で、”入神状態”や
“脱魂状態” ”恍惚状態”とも呼ばれます

詳しくは
⇒トランス状態の意味と変性意識状態
との違いをスピリチュアルに解説!

をどうぞ

没頭感、時間感覚の消失そして自動性

カナダのマキル大学では研究グループ
と協力して催眠とスマホの依存症に
関係を世界で初めて調べました。

それによるとスマホの依存と催眠術には「没頭感」
「時間感覚が消失」「自動性」の3つ共通する部分があり、

スマホ中毒者は気がつくと、
時間を忘れて小さなスクリーンに
夢中になっている

気がつくと=「没頭感」
時間を忘れて=「時間感覚消失」
夢中になっている=「自動性」

このような状態は、催眠術による
トランス状態に”そっくり”だと
いうことになります。

なので、スマホに依存している人は
催眠術にかかる可能性が高い
研究グループは考えました。

その後マキル大学生の研究グループは
大学生641人に催眠術に関する実験
に参加してもらいました

実験内容

内容は、催眠状態に導く45分の
音声を聴いてもらい暗示を12種類かけます。

それが終わったら催眠を解き、
そして最後にスマホの依存具合
を質問を行って確認します

質問は「スマホが手元にないと不安?」などでしょう。

結果は、研究グループが予測した通り
暗示に従い催眠にかかっていた人ほど
スマホ依存症の傾向が高いことが
明らかになりました。

解離性と社会性

研究グループによると、
スマホの依存と
催眠術へのかかりやすさは、
2つの心理的要因が関係しています

1つ目は、”自分”という概念、
感覚から切り離された状態を
指す“解離性”

簡単に催眠術にかかってしまう人
や異常な方法でツールを使ってしまう人ほど、
“解離”しやすいことが過去の研究結果
から
分かっています。

2つ目は“社会性”
スマホを人と関わるツールとして
利用していることもスマホ依存症
と関係があり、

研究グループによると
催眠術のかかりやすさは、社会性
な事柄に対する反応の強さとも関係
している可能性があるそうです。

ちなみに、実験に参加した
641人の大学生のうち、
スマホ依存症の傾向があったの
は女子が51%男子で39%

だったそうです

よかったらこちらもどうぞ↓↓

明治スーパーカップ抹茶味を実食。84円でもしっかり抹茶感 今回は(擬人化)が昨日食べた、 ボリュームがあるけど食べ切れてお手頃価格の満足サイズの明治スーパーカップ抹茶味について、書...

感想(まとめ)

多分投稿主は、実験を行ったら
スマホ依存症傾向がある39%に
入って来る自信あります

しかし女子だったら半数をわずか
に上回るほど依存傾向がいるのは驚きです

もし、今スマホ依存傾向があるなら
これ↓↓を行って見てください。

これはTwitterを例にしましたが、
FacebookやInstagramでも
応用できると思うので

もしよかったら試して見てください

最後まで読んでいただきありがとうございます。

参照ページ⇒スマホ漬けの人ほど催眠術にかかりやすいことが判明。その没頭感は催眠のトランス状態と同じ

ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)