ロン文

「Switchの在庫はぶっちゃけありますが…」販売側と転売ヤーとの壮絶な争いがこちらになります……マジでクズすぎるだろこれ……

マスクの転売は3月15日から禁止になってます。

しかしマスクが禁止になっても悪質な転売ヤーは無駄なのかも知れません。

今回は悪質転売ヤーによる買い占めで店頭に任天堂スイッチを店頭に置けなくなってしまっている電化店に書いていきたいと思います。

緊急事態宣言のときにかなり話題になっていた、
あつまれどうぶつの森それをプレイするために、
ゲーム機である任天堂スイッチが必要なんですが、

そのスイッチを転売ヤーによって、店頭に置く
ことができなくなってしまったという状態です。

転売ヤーが店に押しかける

このお店ではなんの悪びれることもなく店に来店してありったけのスイッチを買おうする転売ヤーが現れ

毎回来るためお店側をその人の顔を覚えます、が当然全部なんて売れません、そこまでの大量購入はもちろん1人で使うわけではなく間違いなく転売目的です。そんな状況でお店は

お店
お店
販売できません

と断ったら、

転売ヤー
転売ヤー
俺は客だ。客が欲しいと言っているのだから売るのが筋。いいから寄越せ。売らないと言うなら仲間を50人ほど集めて店に来るぞ

脅される事態になってしまいました。

脅された時点で警察を呼ぶことができたものの事件になってしまうのが嫌だったのか、呼ぶことなく

結果スイッチの在庫がいくらあってもありませんとしか言えなくなってしまいました。

悪質転売ヤーにだけ「ない」と言っても無意味です

悪質転売ヤーは、自分たちには売ってくれないと気がついたため他の転売目的ではない人を使い、

「お金渡すからスイッチを買ってきてくれ」と頼みます。

それを市内にある複数の店舗で何度も繰り返していたようで、このことはお店側は客からの苦情で発覚しました

Twitterの反応

https://twitter.com/negitoro_bow/status/1287921533852082176?s=21

納得です、お店で本当に買いたい人
が正規の価格で買えずに苦しんでいます。

なぜ本当に欲しい人が高い価格で買わなければいけないんでしょう

ヒーローだと思ってやっていることが悪行になってしまっている状況なのかもしれません、

今回は任天堂スイッチを販売している電化店の話でしたが、他にも似たような被害にあった場所はたくさんあるのでしょう。

商品が転売ヤーから全員キャンセルになった店員の気持ちになったら悲しくなります。

若干は効果があるかも知れませんが、転売するなんて悪質な転売ヤーがいうわけないし、前にも来たと言っても無意味。

やっぱり身分証明で管理して後日郵送という形になってしまうんでしょうか、少し悲しいですね。

感想(まとめ)

転売ヤーが儲かるのは買い占めて、店頭で品薄にさせてそして高く売っているのでしょう、

転売ヤーは自分たちが欲しい人に行き渡らせていると思っているのかも知れませんが、買い手からしたら欲しかった商品がお店になかったからやむおえず転売ヤーから高く買うしかなくなってしまうのだろうと感じました。

任天堂スイッチにしてもそれ以外のものでも欲しい人達に行き渡らせているのは”お店”です。

欲しい人に行き渡らせたいなら、自分のお店を開業した方がいいと思います

そんなスイッチをたくさん買えるお金あるなら自分のお店を立ち上げることできるでしょう。

自分も将来お店はやりたいので、まだ少し遠い話になるかも知れませんが転売ヤー対策は徹底したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)