M.Oのトレーニング日記

とくぎんトモニプラザのジムではランニングマシンのスピードが足りない

こんにちはロンローM.O(本体)ヒヒン
けっこう擬人化も走るの速くなったもんだブィィ

今回は普段行っているジムでのトレーニングのスピード不足書いていきたいと思います。

ちょっと体調が微妙だったものの、走ってみたら思いの外走れてしまいました。

しかし今のマシーンだとそろそろ自分の走力アップには限界が近づいていると感じている状況、

もっと速く走りたいけどランニングマシンが、厳しい状態です。

普段行っているジム

(引用本:https://www.tokuginplaza.com/asp/newsitem.asp?nw_id=3)

普段自分が行っているジムは、とくぎんトモニプラザの2階にある会員制のジムです

2年前にたまたまトモニプラザに行く機会があってこんなところにトレーニングジムがあるんだぁって思って2、3日後に会員になってました。

会員制って聞いて高そうだって感じるかも知れませんしかし、全くそんなことはなく利用料金は410円

25歳以下の場合ならなんと、200円

65歳以上のシニアなら平日9時から17時以内なら330円で利用することができます

ちなみに特に会員だからって月会費や年会費とかはかからないブィィよ

まぁ擬人化の場合はそのロッカー借りてるから月800円払ってるけど

実は乗馬用のシューズ入れておくために大きな月極ロッカーを借りています

小ロッカー500円/月
大ロッカー800円/月 で借りることができて

自分のように直接トレーニングに利用しない用具を置いていても、スタッフに伺ってみた結果問題ありませんでした。

またその日だけ1回だけロッカーを使いたい場合は30円かかります。

もとを取るには小さいロッカーの方で500円÷30円=16.666…回なので17回行かないといけないですが、

荷物を置けるロッカー(小さなロッカールーム?)としてなら高くないと思ってます。

トレーニングメニュー

  1. 18km/h(3:20/km)で3.3km
    ※加速含めて3.6km
  2. 10km/h(6:00/km)傾斜1.0%で1.2km強
    ※加速含めて1.4km

こんな感じです、1月〜3月にかけては18km/hで1km走っては13km/hで300mほど走るという⇒インターバルトレーニングを主に行なっていましたが、

18km/hで1kmを5セットこなせたので、今は18km/hのペースでどこまで走れるのかトレーニングしている状態です

トレーニングは順調なんだけど…
はっきりいってそろそろこのマシーンだと限界だと思ってるヒヒン

というのも利用しているマシーンの最高速度は18km/hであれ以上速く走るのは無理があります。

スピード不足です

なので、陸上トラックで追い込むかお金かけて⇒One pointというちょっと高いジム行くかする必要があると考えてます。

確かここのマシンだと20km/h出せた気がしますが(*´ー`*)

個馬的に…馬用のランニングマシンで走ればいいと思ってるヒヒン無理だけど…50km/hくらい出る

走ってて何を目指してるんだ?

目指していることは、5000mを今年中に16分を切ることです
そして来年には15分台達成したいと思ってます。

現状17分台走ってて切れてて16分55秒くらいな気がしますが、陸上トラックで走っていないため、推測でしかありません

やっぱり走りやすい環境ですが、これ以上のパワーアップは期待出来そうにありません。

なので近いうちに、次バイトが休みの日は体調整えて陸上トラックで追い込んでみたいと考えてます

目指すはもちろん5000m17分切りです。

風が強くないといいブィィけどなぁ、

まとめ

以上ここまで、普段行っているジムとトレーニングの限界について書いてきました、

本当だったらこのジム行った後に銭湯に行きたかったんですが時間的な都合で断念です

明日は、ジムのロッカーに置いてある乗馬用のシューズ持って久しぶり乗馬に行ってきます。

馬(擬人化)が馬に乗るらしいブィィなぁ…まぁ姿人間だし、自分のクローンだからなんとかやってくれるだろう

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)