M.Oのトレーニング日記

膝の内側外側の痛みタナ障害ランナー膝の症状と効くストレッチ

こんにちは。今足が痛くて少し蛇を
羨ましがっているM.O
です
Galaxy scale Pythonsのpythonsの
意味は蛇たちです。

このブログの投稿主です
M.Oは本名イニシャルです。

今投稿主は足が痛くて
まともに走れない状態です。

走ってて膝の内側に引っかかり
が感じる、ってそんなことないですか?

おそらくそれはタナ障害(滑膜ヒダ障害)
かも知れません。

タナ障害英:plica syndrome

タナ障害のタナつまり滑膜ヒダ
胎児期生まれる前に、(関節包)という
関節を包む膜が作られるときに作られたもので、

それが膝に残り、
生まれてからも残って

運動とか動作を行ったときに
痛み違和感が出るのが

タナ障害(滑膜ヒダ障害
英:plica syndrome)
です

タナ障害の原因の1つは、生まれる
前胎児期に消えなかったからですが

これ実は日本人の半数以上50〜60%が
タナ(関節ヒダ) があります。

皆が皆痛かったらそこら中
膝痛ばかりになっちゃいますね(*_*;

多くの場合オーバーユース
激しく曲げ伸ばし(屈伸運動)
を行って痛みが出て来ます。

予防には大腿四頭筋(太ももの前側の筋肉)
ハムストリングス(太もも裏)
のストレッチが有効です。

最近こんなコンテンツ
ばっかり調べてますね
ついでにランナー膝に
ついても解説します。

腸脛靭帯炎(別名:ランナー膝):iliotibial band friction syndrome

腸脛靭帯は太ももの外側にある靭帯で、

この靭帯がヒザの外側の方で擦れて
炎症がともなって痛みが出る症状です。

ヒザの外側と言っても実際擦れ
合うのは大腿骨(太ももの骨)です。

症状が軽い内はランニングし終わった後
に痛みが出るくらいですが、

放っておくと
だんだんランニング中も
痛く感じるように
なってきて、

酷くなってくると歩くだけでも
じっとしていても痛みが取れない自体
になります。

治療は運動スポーツを休むに
限ります、そして痛みが和らいで
来たらストレッチや
筋トレ
をしていきましょう。

主にストレッチをするのは
腰の横にある筋肉:大腿筋膜張筋

そしてお尻の大きな筋肉たち:大殿筋群
がいいかも知れません。

と言うのも腸脛靭帯が大腿筋膜張筋
や大殿筋についているからです

あくまで、何度も膝イタになった
経験から書いただけで、自分医師ではないので

もしこの上であげた症状だと
思っても、医師の診断を受けて下さい。

筋肉の原因ではなく坐骨神経痛
という神経系の痛み
だったり

骨の問題っていう可能もあり
得るかもしれません。

現状自分は膝が痛い(得に裏側)


実は先日ちょうど9日前に
25.69kmを走ってから足の調子が悪く

今週日曜日に軽く走ったら膝裏に
激痛がともなってしまいました。
それから活動自粛中です。

新型コロナウイルスのせいで活動自粛
してるわけでは、なく自分のせい
なので誰も攻められないですね。

症状はいくつか調べて見たものの、
タナ障害か ランナー膝なのか?

どっちかなぁと思ってましたが、
膝裏の痛みはどっちでも出ないはずです

正直僕の症状は今まで経験した
ことがありません。

膝裏なのでハムストリングスと
フクラハギに何かしら問題
があるかと思ってます。

どっちにしてもランニングは
しばらく出来ません。4月になるまで
には元に戻したいところです。

まぁ僕はまず足を破壊して
から作り直していくタイプの
トレーニングを行おうとしている
ので
今膝周りが痛いのは計画通りです。

(って言いつつも走れないのは苦痛が伴います)

適当な感想

馬とかだったら、走れないとストレスで
安楽死とかもあり得るので、楽観的に
とらえても軽く見てはイケませんね。

同じランナーですから

僕は将来競走馬になりたいんです。
っていうかなるべきかなー
言ってること意味不明だと思うので
よかったらこちらもどうぞ

もし膝今痛くなかったらジムで走り
たいところですが、
こちらは

新型コロナウイルスの感染防
止対策で、活動自粛
してます

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)