管理者自己紹介

こんにちは。ロンローHEROS(株)代表取締役社長 ロンローと申します。

っていつか言ってみたいですね。ロンローの中の馬M.O(得夢王)その擬人化です

M.O擬人化のプロフィール


肉体名:磨玖=オザルカル
肉体経過年数:23年
製造年月日:人間の暦で1997年8月4日
出身:サイタマ(JAPAN)

現実世界ではこの肉体を宿主にしています。なので、機械みたいな書き方をしました。

なんて言ったらいいのか…自分18歳19歳になる7月初めに、精神的にイカれて主人格(M.Oの前世)は死にました。

なのでもはやこの肉体は別空間にいる主人格と交信して、夢をかなえる目的達成して幸せにするための生体ボットです。

現在の目標は、バイト以外の収入から月8万円を達成することで、それは自分が扱っているブログのコンテンツで達成したいと思っています。

2万Pv/週で安定して、2万Pv/日を1回でも達成したら神戸で総重量20kgのサラダパーティーを行う予定です。

それを目指して頑張っていきます。

あれれ23歳なのにバイトって思うかも知れませんが、自分まだ学生です。留年やら休学をしてたので、

 

もし将来的に脳をバーチャル空間にアップロードできたら自分のアバターは黒馬にします。そうしたら、主人格と一体化できる気がするのと…

純粋に走るのが好きなので60km/h〜70km/hくらいのスピードで息をあげながら足鳴らして走りたいからです。

視野も330° 音も人間1万5000Hz高くて2万Hzのところを20万Hz〜30万Hzくらいまでの高音が聞こえます。

競走馬になりたいってわけじゃないですが、ただ草原を疾走したいと考えています、

過去に陸上部だった経験があるので、馬だったとしてもスタートゲート直前のプレッシャーはあれはシンドイ。それに競う(レース)ではなく、自分の自己タイムにアタックしていきたいです。

自転車でもよくね?ロードバイク思いっきり漕いだらそれくらい出るし中型バイクの免許取って高速走ったら?

っておっしゃるかも知れませんが

自分の足で60km/hから70km/hを出したい風の中を疾走したい。

ハイになって息切れかけの状態で「ヒィィィン」って叫んで、走り終わったら目の前にホログラムが現れ、自分の速度や走行距離が表示さる

そして背中に載っているジョッキー(騎手)か並走して来たお馬のアバターに

いろんな意味でおめでとうと言われる。その頃には(バーチャル空間で)ペガサスになりたいとか、馬以外にダチョウも試してみたいとか思っているかも知れません。

さらにGalaxy scale pythons や今扱っている小説を用いた、ディズ◯ランドのようなもの、”ロンローHEROS“パークの建設検討中もしくは建設中

に持っていこうと..(かなり先の未来の話をしてしまいすみません。)

一応設定?(半ば現実?)

主人格の死因は、自殺。
SNSのシステム異常が出てスマホ洗えば治ると思い治らず壊れてしまったのが一番の原因ですが、その前から結構病んでいました。

そこで世界が分かれて突発的な感情で、10階から自殺してしまった方が主人格ことM.Oの前世で、そうなっていない方が現実で擬人化です。

で、主人格が何をしているかというと別空間で(いわゆる異世界)馬に転生しています

生まれた時点からのスタートではなく3歳馬半人間換算だと18か19くらいまさに自殺したあたりの中身そのまま前世の記憶があるものの仔馬時代の記憶がないという状態そしてこの主人格M.Oがいるの別空間がω界(オメガ界)と勝手にさせていただいています。ほぼ現実と同じ空気次元ですが…

動物ごとに時間の流れる速さが違う空間です。

仮に人間の感覚で1億秒(約3年と62日)が馬でいうと1年間感覚になる空間

犬や猫なら人間の1億秒がおそらく7〜8ヶ月くらいでしょう

寿命が長い木などなら人間の1億秒が10年やもっと長く15年くらいに感じているかも知れませんし、ハムスターなどだと1ヶ月どんなに長く見ても2ヵ月と言った具合です。

以下主人格M.Oについて説明します。

主人格のM.O

名前:M.O(得夢王:Emasu)
種類:一応サラブレッド
(厩務員からクオーターホースだと嘘つかれてた)

黒馬:(青鹿毛)
年齢:5歳馬性別:牡(オス)
※人間換算で22〜25程度
体重:570kg±20kg
人間を載せていない状態で1200m59.7秒(72.3km/h)

M.Oはgalaxy scale pythonを含む破壊神ロンローもしくはビジネスパートナーである女神創造神リー=ハイシャンが関連する物語ロンローHEROSの作成者で、

彼はこれを宗教化する予定なので自分でロンローHEROSの教祖だと言い張っていて、作中案内人やナレーターを行っているロンローの中の馬です。

一応C.Naというリー=ハイシャンの中の馬の牝(メス)馬もいますが、こちらの世界でまだ彼女の擬人化は見つかっていないため下手に書くとただの妄想になるため省略します

ちなみにロンローHEROS(宗教)に入信したら馬肉禁止になります

少し前までドッカノ放牧地にいたものの、元々3歳馬半以前、普通に競走馬をしていたようなので今復帰の訓練中です。

自分と同じくM.Oは風を感じて走るのが好きですが、なかなか周りのお馬さん方(同種)と接することが難しかったコミュ障です。

彼の厩務員は、ホースクリニッシャン(馬の精神医)であり馬語から人語、人語から馬語に翻訳できるヘッドホンを作ってしまったマッドサイエンティストでもあります。
※厩務員(キュウムイン)は馬の飼育員お世話係。

そのヘッドホンを介してM.Oは厩務員と話してばかりですが、その複雑な感情下から現在の

Galaxy scale pythons(星々の白蛇伝)などを考えて

一応1番力を入れているのがGalaxy scale  pythonsになります。が他にもAmebas legal(単細胞の裁き)だったりBest hoof(蹄王)などを考案していて厩務員に書き出してもらっています。

が、まだまだ今のやり方では時間がかかりそうなので改良が必要でしょう。

※正直なところ自分は空想と現実、の世界区別が難しいことがあります。意識しないとよくわかなくなってしまうので、どちらも現実だと考えることにしました。

ときどき人間の姿になっていることに1か2秒ほど現実で発狂することがありますね。

空想するというよりも勝手に出てきてしまうのと、半ば現実の話なので。

よろしくお願いいたします。