ロン文

「180円の乾電池をリボ払いにしたら支払いに3年かかったんだけど」⇒その合計金額が恐ろしすぎる…

こんにちは、クレジットカードのリボ払いってしたことってありますか?

しかしその支払い方法だと一括払いや、現金でその場で買う倍のお金を支払うことになっているかも知れません。

今回は180円の乾電池を購入して、リボ払いに設定して最終的に支払った金額が恐ろしい金額になったことについて書いていきたいと思います。

たかが180円、自販機のジュースやコーヒーの値段に毛が生えた程度でもバカには出来ません。

180円の乾電池をリボ払いに変更した結果

学生時代に乾電池を購入した”黒猫チョビ”さんリボ払いの恐ろしさを体感するためにわざと、リボ払いに設定

結果3年間かけて完済、したのはよかったのですが最終的に支払った金額は電池の価格の2倍を軽く上回るおおよそ400円にもなりました。

一括か現金などで買っていたら180円の電池をもう一本買えてしかもお釣りが数40円くらい出ていたのに手数料だけで220円と元の商品を大幅に上回る金額です

今はさすがに、ここまで低額からのリボ払いは難しいでしょう

参考までに三井住友カードでは最低5000円から
(同じく三井住友のゴールドカードでは1万円から)

しかしこの180円を1000倍だとして18万円をリボ払いで支払ったとしたら
最終的に支払う金額は40万円となってしまい手数料で22万円となってしまいます。

リボ払いは恐ろしいですねー。この嬉しいのTweetの投稿者の“黒猫チョビ”さんも「幻の1個も買うことになる」と表現しています。

Twitterの反応

確かにプラスチックの板ですね。

投稿主もクレジットカードを作る際に、多少説明は受けましたがリボ払いの恐ろしさを感じます。

「リボ払いしなかったらもう一つ買えてお釣りが来る」って考えておきましょう。

リボ払い自体が危険ではありません、それを使っている人が危険なのかも知れません。

それはもっと怖いですね。知らないうちにリボ払いになっていたら今回の乾電池のように2倍以上の支払いをするハメになりかねません

こちらがリボ払いの恐ろしさをまとめた
フェルミ研究所の動画です↓↓

なかなかこの動画ほど13年も苦しむという可能性はないかも知れませんが、

リボ払いの半分以上は利息 なようです。

だからあながち180円の乾電池で400円払うのは妥当な金額ということでしょう。

感想(まとめ)

リボ払いはしては行けないわけではないですが、

もしリボ払いを行う場合長い期間払い続けてトータルでは定価の2倍以上の金額を払うことになって来るっていうことを一回考えた上で利用しましょう。

今回紹介した黒猫チョビ さんはまだ健全ですね
投稿主の方が金額的にやばいことをやっていますから

なんやかんやで去年(2019年)は70万円ほど騙し取られてまして..

昔親から借金するなと言われていましたそれは払っても払っても減らず長期間苦しむからなのだろうと再度感じしました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

参照ページ
→http://blog.esuteru.com/archives/9550413.html?ref=popular_article&id=3959021-1823700

ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)