ロン文

【分からん!】意味不明な若者語を解説1000年後の古文はこうだ!

こんにちは、自分未来から来たんですが
令和時代の古文はあまり..出来なくて

龍の姿にされて現代に飛ばされた
ロンローです(っていうのは冗談です)

今回は1000年後に古文として使っていそうなもの
について書いて行きたいと思います

1000年後の古文の授業

んご?は不味いことをしたときに使う単語なんですねー

で何度”了解”に関しては”り”1文字 

凄すぎですね1文字で
意味が伝わってしまいます。

とりあえずまぁ”が”とりま“

“あーあなるほどね”は”あーね”

“その通りだ”は”それな”

そして最後のはありがとうございますで”あざ”

“んご”や”り”はあまり使った経験がありませんが
頭が悪くはないでしょうむしろ良いかと思います。

ややこしいですね。ちょっと”んご”と”り”
に関しては意味不明なのでこの
二つについて調べていきます。

不味いことを表す”んご”とは

んごは元々はネットスラングの一種
だったようで、失態(不味いこと)をおかして
自暴自棄になっているときや、

失態をした相手を小バカにして
笑う際に用います

ちなみにネットスラングはJK=女子高生
KY=空気読め ポチる=ネットで購入などあります

発祥は2008年ドミンゴ グスマン
という名前の野球選手がいて、
ドミンゴがあともう少しでチームが勝利する

重要なタイミングで相手のチームにホームラン
を打たれてしまい逆転負けそして
2日後の試合も同じような逆転負けを許してしまいます。

これを実況していた”何でも実況ジュピター”(なんJ)
では、そのひどい失態に対して「ドミンゴwww」
「ドミンゴ〜!」と呼ばれそれを縮めたものを

「ンゴ」と呼ぶようになったとされています

んごって元々はカタカナだったんですね

参考ページ⇒ンゴ(んご)とは?

了解を表す“り”とは

了解を表す”り”は、主に若者がSNSで使われる単語で
少し前まで”りょ”と呼ばれていたもの
をさらに省略
したものになります。

また10代女子が2019年に選んだ
若者言葉略語の1位が”り”
らしいです(Simejiトレンドリサーチより)

投稿主も”りょ”は分かりました
が”り”は初め意味不明でした

距離の単位でも”里(り)”ってありますが
最近の若者よりも一里約4キロ
ほど遅れたかも知れませんね。

参考ページ⇒10代女子が選ぶ、流行りの略語…1位は「り」

Twitterの反応

https://twitter.com/Jel_Riina_Love/status/1253999979229822976?s=20

以前の投稿はブログには投稿していなかったもの
の拝見しました。

もしかしたら実際に1000年前(西暦1000年前後)
の古文もこんな感じに誕生したかも知れませんね。

もう少し頭が悪いって?いいやむしろいいです。

https://twitter.com/na_OoxoO/status/1253993630441680902?s=20

実際に1000年後がどんな授業をしているのか
は分かりませんが、現代の言葉は
古文として扱っているでしょう。

んご(ンゴ)はドミンゴの失態からですね。

https://twitter.com/mei_satoroot/status/1253993001417728000?s=20

頻繁に”うぽつ”という単語を見つけました

“うぽつ”はインターネットへのアップ
お疲れ様という意味で投稿主も
無自覚に使っていました

詳しくはこちらをどうぞ
⇒「うぽつ」の意味や使い方

感想(まとめ)

今回の古文の授業。全ての単位の
意味を分からなかったのに少し凹みました。

おそらく”ンゴ”ってこういう
状況で使うんでしょうかね。

しかもこれが元々はドミンゴという野球選手
2回もホームラン打たれて負けたので
本人はかなりショックだったでしょう。

“り”は了解。りんごみたいですね
1文字で伝わるって日本語は
かなり高度なな言語になりましたね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)