ロン文

購入した寿司ネタのエ青く光っているエビの光っている理由が衝撃的だった。

こんにちは、お寿司のエビって食べたことありますか?
多くの方は今まで1回は食べたことあるかと思います

しかし、そんなお寿司のエビが光っていたらちょっとびっくりしますね。

今回は台湾のあるスーパーで購入したエビのお寿司が光っていたことについて書いていきたいと思います。

青く光っているお寿司のエビはどうなっているのでしょう?詳しく見ていきましょう。

青く光っているエビ

タイ中部ノンタブリー県に住むアルン・ヨルパイブーンさん(58歳)はいつものようにスーパーで、エビの寿司ネタが入った寿司のパックを購入して

家に持ち帰ったところ暗い中でエビだけが青く光っているのを見て驚きアルンさんの一家は、この光っているエビを動画に収めることにしました。

下の画像はアルンさんの息子さんのナッサナイさん(21歳)がその寿司ネタのエビだけを持っている写真です。

異様な光を放っているのが伺えますね。

アルンさんによると、この光るエビは生ではなく茹でだエビで、形状的に尻尾が2つあったそうなので甘エビ2匹でしょう。

息子さんは、その光るエビを1匹食べましたが、その後特に体調を崩すことはなかったようです。

青い光は細菌増殖のサイン

息子ナッサナイさんは、「寿司が好きだからよく食べているけど、こんなの見たことなかった」と話していましたが、彼がそのエビを食べたあと何も症状が出なかったのは運が良かったと言えます。

実はこの青く光っている現象は、最近増殖のサインのようです

この一連の件を見て、タイのチュラロンコン大学の生物学教授は注意喚起をしました。

“通常、魚介類は蛍光菌(緑膿菌とも)に汚染される傾向があります。

調理加熱によりそれは根絶されますが、寿司ではほとんど未調理なので、バクテリアの数を制限するために非常に低い温度で一時期保管する必要があります。このエビは、おそらくその処理が十分にできていなかったため、バクテリアが繁殖したのではないでしょうか。

エビには複数の細菌が存在するため、販売前には厳密な検査が必要です。また、蛍光菌が湧いている寿司を食べるべきではありません。感染症や食中毒に苦しむことになりかねないからです。”

もしかしたらアルンさん息子、ナッサナイは若くて免疫力があったから無症状だったのかも知れません、普段見れない異常な状態になっていることを考えると、

光の元となっている蛍光菌はもちろんのことそれ以外にも、多くの菌バクテリアに汚染されていた状態にあったと感じられます。

今回紹介したのはタイでの出来事ですが、欧米諸外国ではお寿司はジャパニーズフードとして非常に有名で、取り扱われています。

しかし、日本で売られているお寿司のように適切な温度管理や調理が行われていないことがあるため十分に注意が必要でしょう。

もちろん日本だから安心というのはとんだ間違いですけど。

感想(まとめ)

以前投稿主はスーパーのレジででバイトしていたことがありますがこんな感じに光ったお寿司を見たのは初めてです。

始めまだ組織が生きていて光っているものかと考えましたが、茹でていたようで光っている原因は、細菌によるものとは考えられませんでした。

エビにかかわらずこんな感じで光っている食品は、食べる前から毒の可能性が高いので食べない方がいいでしょう。

しかもこんな青くなるって原子力関連のチェレンコフ光とよく似たような色してます。

流石にこのエビに放射性はないかと思いますが、今の時期気温が高いので食中毒にはくれぐれもお気をつけて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございます

参照ページ
http://karapaia.com/archives/52293552.html

ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)