説明文

ロンロー教思いついたきっかけと神の定義分類、宇宙誕生のシナリオ

こんにちはロンロー教祖M.Oです

はいこのブログの投稿主です
M.Oは本名のイニシャル。
よろしくお願いします。

今回2ページになっていて、
⇒2ページ目はこちらです
(ロンローが神の定義を解説してるところに飛びます

頼りたかったけど無理だった

早速ですが誰にも頼れなかった経験ってありますか?
頼ろうにも心理的に参ってしまって
どうにもならなかった時

自分自身を悲観けなして、
過去の失敗だと思っていて
価値がないのではないかと思っていた頃

簡単にいうとうつ状態だったときです。

僕自身過去にうつ状態にいたって
どうやって対象したかたというと、

ひたすら思いついたことを
スマホやタブレットでひたすらに思いついた
物語を書いていました。

元々自分は国語や英語など
ランゲージ語学に関する科目が得意
ではなくどちらかというと苦手ですが

そんなこと考えなく、酷いときは
手が震えていてもなんとか
書いていた時期もありました。

それをやってポジティブになれて
うつ状態は治っていきました

うつ状態だったときから
書きはじめた物語を改良し続けた結果

ある程度形になったので、

これって宗教を造れるのでは

と思いロンロー教というのを思いつきました。

ロンロー教の教義

教義:1.(人間)という表現は不適切

ホモサピエンスでなくても
地球に住んでいなくても、人間になり得ます
人間っていう基準ってかなりあいまいです

ホモサピエンスだったら種族の名称(正確には学名)です

地球人だったら、地球に住む
ヒト型の原生生物になります
(宇宙人みたいな表現になって
しまいましたが、間違ってないでしょう

なら人間って何でしょうかヒト型だったら人間ですか?

例えば仮にあなたが本当はお馬さんだとしても、
あなた自身が自分が人間だと思っているだけという
可能性もありえます

ちなみに僕は馬です(異論認めます)

また他の星から来たスライムのような
エイリアンでも、自分自身が人
間だと思えば
人間になってしまいます

なので、地球(アース)に祖先を持つヒト型生物は
通常地球人と表現します

教義2.病んで悲しく誰も相手にしてくれない時は強い

誰にも相談できない状態で、悲しくなっている
時は強くなっています。

本来脳はネガティブです。
野生の環境を生きてくうえで
誰にも頼らないのは動物としては当然

基本自分以外敵と脳は判断しているでしょう。

(特に群れをつくらない動物だったら確実に)

また、群れ=集団で活動してないので、
集団メンバーの意見意志にに縛られず
好きなように行動できます。

なので、ネガティブで病んでいるときは
強いですが弱点がありそこを突かれたら、
一瞬で潰れてしまいます

例えば、下のような状態です

あなたは中学生です。
20分かけて登校してきて

提出の宿題を
家に忘れてしまっていることにきがつきました。

提出は後10分後朝のホームルームです
誰にも頼らずに解決してください

結論から言ってほぼ無理です

学校を抜け出して勝手に取りに
帰るのは至難な業です

高校生の時に一回マジでホームルーム
前に気が付いて取りに
帰ったことがありますが、

無事遅刻になりました。

誰かしている生徒の宿題を盗んで、
名前だけ消してあなたの名前を書くのも、
可能ですが提出後に

担任の先生ならあなたの手書きの
文字ではないのに気が付くでしょう。

急に出さなくてもよくなる
ということもあり得ませんし、

保護者のお母さんかお父さんが持って
きてくれる可能性も極めて低いでしょう。

頼らなかったら八方塞がりです。
先生から怒られて嫌な思いをします。


3.小さい子供こそ優秀

断言します。小さい子供の方が優秀です

大人ほど生まれてからの
時間が長くなるので、古い考えと
劣化(老化)に支配されてしまうからです。

なので、大人だから出来て当然であるとは
間違えで当然のことは、放っておくと
出来なくなってしまいます。

4.劣化(老化)と年齢は別物。

劣化は手入れで完全に取り除くことが理論上出来ます
(しかし地球人にはまだ不可能
若返ることができる日が時期来るでしょう)

5. 生涯はRPG 死はゲームオーバーではなくタイムオーバー

現在の地球人ならだいたい20億~30億秒
約60~100年程度の制限時間です、
しかし病気とかならこの限りではありません。

明日、だって今日1時間後
だって死ぬ可能性があります
タイムオーバーは突然やってきます

まだまだ面白みにかけるRPGですから
一緒に楽しいRPG=生涯にしましょう

6.下界に年齢性別は本来存在しない

皆下界の生物なら等しく138億歳です

性別もたまたまちょっとした違いで
肉体が男女どちらかになるだけです。

(下界生物とは、命ある星で暮らしているか、
かつて命ある星に祖先を持つ生物のことです下界神を含めます)

最高神:破壊神ロンローと
創造神リー=ハイシャン

ロンローとリー=ハイシャンはストーリーの案内人
でもあります。

以下ロンロー教の最高神の
ロンローに解説をお願いしましょう。

1 2
ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)