M.Oのトレーニング日記

25km走今のままだともったいない!ランニングを極めることにした

こんにちはロンロー教 教祖M.Oです
Galaxy scale pythonsは宗派の1つです。

はい ど偉く書いただけで
当ブログの投稿主M.Oです
よろしくお願いします^_^

M.Oは本名のイニシャルです。

長年走ってます。でもそれだけ

実は自分中学時代からおおよそ
8年間ランニングしていました。

ですが去年1年間レース(大会)に
出場していなかったのと、
去年9月からまともで
陸上トラックで走っていません。

また長期間体力維持とかあまり
目標なくただ走っていただけの状態。

特に出場したいレースが
ある訳でもなく、タイムを縮めようとも
あまり考えていませんでした。

なので
走ってるなんて伝えるほどでもない
ないだろうなぁーって思っていました。

しかし、中途半端な実力でいつまでも
放置しておくのはとても
もったいなく感じた
ため。

今日から5000m17分切り
フルマラソン初レースでサブ3以上
目指してトレーニングして行こうと思ってます。

その前に僕自身の今の実力について簡単に書きます。

1000m 2分58秒

5000m 18分32秒

ハーフマラソン1時間29分39秒

フルマラソンは恥ずかしながら走ったことはありません。
(勝手に40kmくらい走ったことはありますが)

今日のトレーニング


はい自宅前です。ここからスタートします。
普段軽くジョギングするときも、自宅前からが多いですが

時間がある時は
ウチノ海公園等に行きます。

⇒ウチノ海公園のリンク貼っておきます。

ナンバープレートが
写っていたので隠しました

約7km地点


橋の上
です、
画像からして田舎暮らしなのはお察し下さい、
ここはレンコン畑が側ある湿地帯?です

この橋の下には汽車が通ってます。
SLではなくて、車の
トラックとかと同じく軽油で動く列車です。

て列車って言っても
1両編成とかしょっちゅう
です

実は徳島県は電車が走ってなくて…
また人口も少ないためそれが当たり前です。

ちなみに自動改札機はありません

遅くなりました自分徳島県
の鳴門市でで生活してます

約12.5km地点 霊仙寺


四国88ヶ所ってご存知
でしょうか?

って自分もあまり知識がないので
調べました。

人間には88の煩悩があり、四国霊場を八十八ヶ所巡ることによって煩悩が消え、願いがかなうといわれています。

徳島阿波(発心の道場1番から23番)、高知土佐(修行の道場24番から39番)、愛媛伊予(菩提の道場40番から65番)、香川讃岐(涅槃の道場66番から88番)に至る1450キロを巡拝し、最後に高野山に向かいます。

四国おへんろnet

上の画像の霊仙寺は1番目のお寺
一番札所 霊仙寺ともいいます。

お寺の名前と一番札所って
ことくらいしか知らなかったです。

約15.5km地点 コインランドリー前


ここまでで辞めておけば良かったんですが 
お馬鹿だから(っていうのもあります)

25km走る予定だったのでここから
気合で休みながら10kmほど走りました

25.69km 適当ゴール

あぁーマクドナルドまで走りたかった。

ですがもう”ふくらはぎ”がつりかかってました

15.5kmを過ぎてから休憩を3回もしてしまって、
脚が思うように動かなくなって来てて、
急に足つって転ばないか怖くなってきてました。

ペース的にはまだ上げられる気でしたが、
足を守ってなんとか25km走った形でした。

反省点.まとめ

予定4:40/kmで25km

実際の結果:4:12/kmで25.69km

完全なオーバーペースでした。
途中の15.5kmくらいまでは順調
だったのですが後半10kmは休んでばっかり

また、帰宅後に右足の裏に水みたいなのが
溜まっていたのと中指の爪が割れている事態。

普段5km〜10kmしか走っていないので
20kmを越えて走ってしまったのは
問題あったのかも知れません。

15.5kmで辞めておけば良かったですかね。

短い距離で体が持っても長い距離走ると
スピード的に走れないという以外
に疲労して走れなくなってくると改めて認識しました。

今日は25.69km走りました。
最近ランニングマシン(トレッドミル)ばっかり
だったので外を長距離走れて気持ちが良かったです。

今回は以上ですありがとうございました。
ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)