未分類

徳島駅まで15kmなると金時の畑、阿波おどり空港、吉野川

こんにちは、Galaxy scale pythons
作者のロンローこと
磨玖=オザルカルです

今回は。家から徳島まで
自転車で向かってみたいと思います。

実は自宅から毎日徳島まで通学しています
一応学生なので、…
しかし、それは列車とかバスとか公共交通機関
使ってです。距離としては15kmほどなんですが

正直なところ、実感出来てません
9年生活していますがそんなもんです。

空想世界から意識をダウンロードします…

Now loading …

Now loading…

Now loading….

磨玖(マーク)
磨玖(マーク)
では早速自宅から徳島駅まで約15kmのサイクリングにお付き合い願います。

サツマイモなると金時畑

(家から約3.5km地点)

はいサツマイモ畑が広がっています。
以前チラッと説明しましたが、自宅から少し離れる
芋畑とれんこん畑が広がっていると説明したうちの芋畑になります

実はこのサツマイモ畑サツマイモ
“なると金時”“里むすめ”
といわれているブランドです。

なると(鳴門)金時

これは僕の住んでいる徳島県の鳴門市
生産されているサツマイモで、もともと
中身が黄色い芋のことを”金時イモ
読んでいたようで、それが”なると金時“の
由来になっていると考えられます。

見た目が黄色くて栗のようなホクホクとした食感
舌ざわりで、甘いのでスイーツの材料としてもよく使われています。

里むすめ

なると金時同じなのですが
ここ鳴門市の里浦(satoura)で生産され里浦
農協で出荷管理されている、なると金時ことを言います。

また近所の町
松茂(matusige)で生産されたものは、
「松茂美人」と言われています

同じなると金時なんですが、
生産されている場所が数km違うだけ
名前(通称)が変わってきます。

磨玖(マーク)
磨玖(マーク)
恥ずかしながら全て別物かと思ってましたではそろそろ”なると金時“の話はここまでにして次に行きます。

徳島阿波おどり空港

(家から約8km地点)


徳島阿波おどり空港
です。
正直ここは久しぶりにきました。
ここ阿波おどり空港なんですが10年前(2009年)に、
空港のターミナルの場所が変わってます。

同じ年にそれまで2000mだった滑走路が2500mに延長されています。

磨玖(マーク)
磨玖(マーク)
ちなみに2500mの滑走路では大型機の離着陸は少し厳しいです。

こんな感じの到着した飛行機や飛び立つ
飛行機を間近で見れる展望ホールもあります。

この空港ターミナルビルの中には、イルローザ(洋菓子屋さん)
徳島ラーメンのレストラン、“徳島宝ラーメン”
とくしまバーガーを扱った
“lunch burger factory”が軒を連ねています

ちなみにとくしまバーガーとは、
原材料に、徳島産の牛肉
“阿波尾鶏(アワオドリ)“ そして僕のいる鳴門で採れた、鳴門鯛
等を原材料としたハンバーガーです
阿波尾鶏はこんなものです。⇒阿波尾鶏

磨玖(マーク)
磨玖(マーク)
まだまだ説明したいことがありますが一旦空港から離れます。

吉野川大橋

(家から約13km地点)
徳島を代表する一級河川”吉野川”です。

川としての長さは194km
最長の川幅は、東京の方にある”荒川(2537m)”と
いい勝負で2380mにもなります
そんな川幅 長さもあって、
日本三大暴れ川の1つで“四国三郎”という別名があります。

荒川はこんな川です。
この吉野川にかかっている橋の数は33あり、
今回渡ったのは、吉野川大橋で現在河口から2番目
にかかっているです。

この下の写真の橋(阿波しらさぎ大橋)
僕が来た9年前はまだなかったですね…今最も河口に近い場所にありますが、
が、現在さらに河口の方に、もう1つ建設されているそうです。

また少し前のデータにはなりますが、2012年〜2014年にかけて
この吉野川が全国で最も水質がいい一級河川に選ばれています。

徳島駅到着…(感想まとめ)

(家から約15km)

磨玖(マーク)
磨玖(マーク)
いやー長かったですねー。

案外思ったよりも遠かったように感じます。
正直自転車よりも走って来たほうが速いのでは…

今回は広めに薄い内容だったので
あまり掘り下げていません。後日徳島阿波おどり空港について
詳しく書いて行こうと思います。

他にこんな内容も扱ってます
作者のロンローこと磨玖=オザルカルの「現実」の生活環境

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)