M.Oのトレーニング日記

プログラミング学習サイトプロゲートはソースコードの英単語も勉強できる

こんにちはM.O(本体)ヒヒン

昨日、自分の擬人化はプログラミング学習サイトプロゲートに会員登録した

今回はプログラミング学習サイト“プロゲート”について簡単な説明

3月から利用している別の学習サイトドットインストールとの違いについて

個人的(いや個馬的なのか)な意見交えて説明していきたいと思います。

Progate(プロゲート)


(参照元:https://prog-8.com/)

⇒プロゲートとは、ユーザー数は2019年の時点で100万人を突破している初心者からでも理解できるプログラミング学習サイトになっています。

また、自分で開発環境などを用意しなくてもプロゲートのサイト側が用意してくれているため面倒な初期設定はすることなく、
会員になって即レッスンに取り掛かれます。

同じプログラミング学習サイトでも、2月末から使っている⇒ドットインストールの場合は、まず開発環境から整える必要があってレッスンに取り掛かるまでが一苦労です

なので、1番初めはどちらがやりやすいかと聞かれたら、おそらくプロゲートだと感じました。

プロゲートはスマホからのレッスンを行うことは出来ないヒヒン

ちょっと説明文くらいスマホから読んでおこうと思ったのですが下の画像みたいな感じの、メッセージが出てしまい開くことすらできなかったです。

プロゲートは無料版と有料版があります。

無料版だと18レッスンが勉強できますが、各言語htmlやcss Rubyなど1レッスンもしくは2レッスンしか学べないため

ちょっとでも興味があって学んでみたいと思ったら有料版を選びましょう

昨日(2021/04/06現在)月額1078円で会員になれます

なので1日あたり”うまい棒4本”以下で内容の濃さが変わってくるでしょう

プロゲートいざ実践

スマホから速攻で有料会員になって、帰宅後プロゲートにログイン

まずは基本的なhtml/cssから行っていきましょう7レッスンと3つ記事があります

もうドットインストールでhtmlとcssはだいたい分かって来たから簡単ヒヒーン

そう思ったのもつかの間、5つ目のレッスンで既に難しく感じてそれ以上昨日は進まなかったブィィ

初めの3レッスンくらいまでは余裕でしたが、それ以降英単語のスペルミスで苦戦して5レッスン目でギブアップ

6レッスン目はこなせなかったです。

まとめ

プロゲートは初心者向けと言っても、プログラムのソースコードの英単語スペル分からないと、すぐ難しくなるため

もし英語が苦手な方は、プログラミングしだしたら多少英単語の勉強にもなってくるでしょう

2月末から利用しているドットインストールで使っている開発環境⇒VSコード(visual studio code)は、

多少ソースコードのスペルが曖昧でも予測変換で何とかなる部分が多かったので

プロゲートは英単語の勉強になると思いました。

まぁ英語は…馬でいう有蹄類共通語みたいなやつだから擬人化には必須ヒヒン

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)