星の紹介

造られた牢屋、惑星(プラネット)カアティー

こんにちは、作者のロンローです。
ヒト型女蛇神のハイシャンです。

悪い輩って..言ったら語弊がありますが、
ルール(法律や条例)を破った場合
殺しや燃やしを行った場合処罰されます。
には、いくつか種類がありますねー、

あれ?ロンロー星の紹介するんじゃなかったの?

今回紹介するは(ストーリー上で)
凶悪犯を収容する星
惑星カアティーについて説明していきます。

惑星 カアティーのスペック


恒星ルティーペナの周りを公転する神工惑星
惑星惑星カアティー(魔名:刑界)
着工:Season紀元前628年
完成:Season紀元前597年
総工費:約94兆サースペンドラットコイン

大きさ:(直径)10300km
質量:地球の0.86倍
平均気温:32℃(最低-2℃最高68℃)
63%が水(海)陸地の面積は37%、
しかし陸地の内のほとんどは生活不能
レプレイション:4210万匹
神蟲の数:59万匹※囚人含めず
地球からの距離:約5960光年
(サースペンド星からは6000光年)

惑星 カアティー
使用されている通貨:ラットコイン

※1ラットコイン≒地球人の価値で0.2US$

GDP:8兆8000億ラットコイン
サースペンド星と同様の通貨です
またレプレイション(=爬虫類の数)の
数が星の大きさの割には少ないのは
住める場所があまりないためです。

神工惑星ってあったけどどういうこと?
よく聞いてくれた!!この星元々自然に出来たわけじゃなくて
神蟲やウィザード(魔法使い)らによって作られた星なんだ。

惑星 カアティー誕生の歴史


Season紀元前680年代

(ストーリー本編上920以上前)
当時は銀河大航海時代初期
ワープエンジンが各惑星に広まり宇宙船で、
数百〜数万光年移動できるようになりました。

行き来する量が多くなってくると当然のごとく、
増えて来るのが犯罪です。

宇宙船を破壊し爆死させる犯罪だったり
殺さなくても、ハイジャックを行ったり、
悪質なパイロットによる煽りだったり様々です。

例えば以前ウィンガルーダ星を紹介した際、
年頃の娘(爬虫類)が生物が生存不能な星へ拉致される
といった内容がありました。
それも、銀河大航海時代の話です。

ウィンガルーダ星の紹介の下の方
フアーメス王国の説明に記載しています

ウィンガルーダ星、恐竜の子孫がいる主人公の生まれた星

確かに、便利に移動できるようになったから起きた犯罪ね..
でも、この時代がなかったら
爬虫類の文明レベルは地球人同等だったと思うよ。

このような宇宙空間上もしくは
生物がいない、星生存不能な星
で起こった犯罪は、カアティーが誕生
するまでは取り締まることはできませんでした。

Season紀元前630年代頃

ようやく無法地帯になっている
広大な大海原(宇宙空間)処罰するための施設、
監獄母艦”カアティー“誕生します

大きさ20km程の超巨大な宇宙船
カアティー“の製造費は
約38兆ラットコイン(地球人の価値で約6兆16億$)
と言われていて、30年の歳月をかけて製造されました。

しかし5年後には銀河の悪魔ヴェルフェゴイド
神と崇めて味方する、アオリード族
過激派によって破壊されます。

一番大きいスターデストロ○ヤーみたいな..サイズ
そうなるかなぁー
でも30年かけて作ったのに5年でパァー
になってしまったから、

Season紀元前628年

この年はひと月
宇宙空間での犯罪件数が1000万件
超えてしまっていました、

ある魔法使いが星を刑務所にすればいいのでは
との案が出ました。一見馬鹿げているようですが、

この案を
ゲンゴロス(=ゲンゴロウ型の神蟲)
“ケイ=ブラフ”に提案した結果、
「惑星は作ればいい」との返事をしケイ
各惑星から優秀な魔法使いと神蟲を集めすぐに
惑星がない恒星ティーペナの周囲で着工、工事が進められました。

ゲンゴロスヴェルフェゴイドの
文明を発展させてしまった
種類の神蟲なんだ
ゲンゴロス汚名返上も兼ねてだったのかもね

Season紀元前627年〜紀元前605年

星の材料となる大きさ
数十km〜100km以上の小惑星
魔力兵器によってワープさせ
恒星ルティーペナ公転軌道に適切に並べていきました。
そして衝突させ合体を繰り返していきます

Season紀元前597年

着工から31年後魔力によって
強制的に生物が生存可能な環境に変えていき
現在の惑星 カアティーになりました。

ちなみに現在は、宇宙空間での
犯罪を取り締まるよりも、
各惑星で収容不能な輩を連れてくる
場合の方が多くなっています。

神蟲って動物の脳のサーバーだっけ?
神蟲(Server bug)の性能と能力 若干サーバー説明
そう、というかスパコンかな
彼らが小惑星の公転軌道の運動を適切に計算して並べたんだ

へぇーだから惑星 カアティー神工惑星なんだぁ。

惑星 カアティーの陸地について


惑星 カアティー
には
基本的に国は存在していません
星全体が刑務所のようになっていて
通常の爬虫類や神蟲、無実のヴェルフェゴイド等
好んで、行くような場所ではなく
確かに観光で訪れることは可能なものの
行くとこすべてに刑務所のような施設
目にすることになるでしょう。

ん?無実のヴェルフェゴイドなんているの?銀河の悪魔でしょ
種族が悪魔でも罪を犯してなければ、問題ないんだ
今度それは詳しく解説した方が良さそうだなぁー。

また惑星 カアティーに連行されるのは、
悪者だとしてもすぐにここに連行されるわけではなくて、
無実のエイリアンを1体以上暗殺し、
各惑星の刑務所で監禁したものの脱獄してまた殺しを行ったり、
圧倒的な争攻力(戦闘力)で
通常の処刑で暗殺出来なかった場合
に限ります。

要するに、凶悪犯ばっかりなんだぁ

惑星 カアティーの刑

ここ星に連れてこられること自体、
極悪と認められたようなものなので
刑も生存権を無視したものになり

少し時間がかかっても確実に苦しめられる
ものですしかしどの刑も直接傷は入れません
惑星 カアティーの刑そのうち
5つ紹介していきます。

1.絶食刑

ひたすら食事を与えられずやせ細って行き最後死に至る極刑です。
空腹から地面をなめだしたり便を口にするなどが見られます。

2.不眠刑

目をつぶるたびに起こされて、
判断力や思考力を失い死に至る極刑です、

3.変身刑

魔力によって、既存の種族の爬虫類か、神蟲、ヴェルフェゴイド
以外の種族に変換されてしまう刑です。

4.呪刑

神蟲によって脳をハッキング(呪わ)され
マインドを破壊されたあと、正常な精神をインストールされ
一般牢に移動させられ数年の刑期を経て出てきます

5.終身刑

これは説明するまでもありませんが一生牢獄で過ごす刑
ランク的にはここで紹介するもので最も軽い刑になってきます。

3をされるのが1番辛いかも、喋れなくなるしぃ
確かに、あと4も捉え方によっては死より恐ろしいかも

まとめ(おわり)

莫大なお金(94兆ラットコイン=約18兆8000億$)
で作られた惑星 カアティーですがそもそも、
銀河大航海時代に無法地帯良く言って
自由な領域であった宇宙空間
生物が生存していないもしくは生存不能な惑星で、
犯罪が起きなければもっと自由な世界になっていたでしょう。

誰かが嫌がることはしてはいけません
できる自由まで小さくしてしまいます。
…あぁーロンロー自分の事言ってる

今更ですが
惑星 カアティーの名前の由来は
アメリカにある刑務所
名前そのまま“アティッカ”刑務所といいます
アティッカ刑務所

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)