星の紹介

ウィンガルーダ星、恐竜の子孫がいる主人公の生まれた星

こんにちは Galaxy scale pythons
作者のロンローです。

皆さん恐竜って滅んだと思いますか?
確かに地球では滅びましたが、銀河規模考えると、
ウィンガルーダ星にその遠い子孫がいます

またこの星
主人公ターボ=レンジ生まれた星なので、
適当に扱うわけにはいけません
今回は、そんなウィンガルーダ星について
書いていきたいと思います。

ウィンガルーダ星のスペック

ウィンガルーダ星(魔命:羽鳳界)
恒星ニクスフェニーを回る第四惑星
大きさ(直径):22,300km
質量:地球の4.2倍
平均気温18℃(最低-21℃最高47℃)
惑星表面の79% 21%陸地

複数の衛星が惑星上空わずか
3km〜7kmメートル程のところに
ありこれを“浮島”(ウキジマ=Cloud Island)といいます。
酸素が十分ある状態がありこの
浮島浮遊するスピードが落ちて
高度が下がってくるニクスフェニーの光で
加速して、高度を上げます。

浮島の数:382個
大きさ:1km〜30km程
一応浮島は衛星なのでそれだけの数衛星が回ってる
ことになります

浮島があるため山の標高は高くても2500m
それ以上のものは存在しません
浮島が高い山をヤスリみたいに削ってしまうので、
高い山が存在できないんです。
また浮島同士数十年〜百年に1回くらいの
ペースでぶつかって一部が落下して災害がおきます。

この浮島はラ○ュタみたいなものだと思って頂いて構いませんが
つくられたもの”ではなくて天然のものです。

レプレイション:約8億5000万匹
神蟲の数:約740万匹
大型鳥類(恐竜)の数:大小合わせて、推定4億匹〜5億匹

地球からの距離約540光年

レプレイションは爬虫類の数です
神蟲は、動物の脳のサーバーなので、詳しくは
神蟲(Server bug)の性能と能力 若干サーバー説明をご覧ください。

ウィンガルーダ星の通貨:ワームル
1ワームルは約0.2(サースペンド星)ラットコイン
1ラットコインは約0.2ドルです。
なのでワームルは人間(地球人)の価値で約4セント

ウィンガルーダ星にいる大型鳥類について

人間(地球人)の間では、6500万年ほど前に地球、
10km以上の天体が落ちて300m以上、最大1000mの津波
地球全体を飲み込み恐竜は滅んだことになってます。

しかし、これはあくまで地球規模での話
恐竜は滅んでいません。
ウィンガルーダ星子孫が大型鳥類になっています。

地球にいた約6500万年前恐竜なんと文明を持っていて
隕石を避けて生存するため、
ウィンガルーダ星にやってきたと考えられてます。

実際のところそう説明しないと、いきなりウィンガルーダ星6500万年前あたりの地層から恐竜の骨が出て来ていることを説明出来ないです。 

しかし、蛇の楽園サースペンド星のラチーク王国
王家と関係が高いのは確実です

なぜなら
ラチーク王国王位継承者第三位までは、銀河規模のルール(IGX法)で

国家機密情報するように定められている、タイムマシーンの基本能力を持つことが
許されているからです。

タイムマシーンをCar身の蛇神の蛇用能力化したものです。

おっとサースペンド星の説明してました、すみません。

ちなみに、ウィンガルーダ星にいるその大型鳥類
蛇やトカゲが話したところで言葉は通じません
もし仮にこの鳥類に太古の昔、
文明があったのならば、機械に頼り過ぎて滅んでしまったのでしょう。

※この鳥はジアルナという大型鳥類です。
全高(脚から頭までの高さ)は3.5〜4m
羽を広げた大きさは片方で約8m〜10m程になり
体重は1Ton以上
他にも、アナスボンバール キャセパシー等がいます。
浮力が大きいのでこれだけの体重があっても飛ぶことが出来て、また
彼らの種族の名称はCar身の蛇の基本能力のように人間(地球人)の乗り物を参考につけられているそうです。

ウィンガルーダ星の国々

ウィンガルーダ星は国の数はあまり
多くなくて全18ヵ国

その18ヵ国の中で力が強いのが、
エバースヤ帝国
イングボー国です
また、フーアメス王国も有名です。

フーアメスはかつて特殊な国だったので、詳しく説明します

エーバスヤ帝国

エーバスヤ帝国
星の北半球にあり最も広大な面積を持つ国です。
一応独裁国家ですが、政治の不平不満を言った
ところで、どこかに捕らえられてしまうことは起きません
選挙皆嫌いなので、リーダー(帝王)に任せきりな国です。

イングボー国は

イングボー国
少ないウィンガルーダ星の国の中最も危険な国です。
というのも、テロリストギャング温床だからです。

しかしそれよりも恐ろしい銀河の悪魔ヴェルフェゴイド
暗殺や活動抑制しているのも彼らなので、
無理にウィンガルーダ星軍が制圧
することができない連中です。

またターボ=レンジ(本名:エヌスク)はこの国の
シャラマー渓谷の谷底で孵化していて
ターボの父シアルジードはこのテロリストの中で
はかなりのエリートです。

なのでシアルジードフィットネも、銀河規模で指名手配されています。

フアーメス王国

フアメース王国ウィンガルーダ星最も初めに出来た国です。
誕生した理由は、Season紀元600時代
銀河大航海時代です。

この頃ウィンガルーダ星全体的
が拉致されて生存不能な星送りになる被害
絶えなかったので、ある年頃になった♀を
フアメース王国明るい時間に送ることで、
生存できないような星に連れ去られるのを
防いでいたそう、です。

当時♂が存在しない♀のみの国でした
当時♂が入った場合
処刑か、性転換装置にぶち込まれ
かわいい(←これ重要)♀となってしまい追放され
その後ほぼ100%拉致されます。

だってその国の周りに♀を連れ去りたい
輩がうじゃうじゃいるので。

ターボが女子だった場合こんな姿になります。(^.^)(すまんターボ使わせていただいたぞ)

現在(Season紀元後)は♂でも普通
に入国できるようになっています。
特に♀にされるとかないです。

ウィンガルーダ星に元々国という概念がなかった

元々この星の爬虫類は、国というもので
自分たちの存在を仕切っていなかった
ため
ちょうど、人間(地球人)で遊牧民みたい
な感じでしょう。

定住しておらず群れ(ファミリー)単位で移動
していたと考えられています。
Season紀元前720年〜320年
銀河大航海時代にサースペンド星やその他の星からの習慣
を取り入れて出来た国になっています。

銀河大航海時代
現在(ストーリー上)Season紀元後200年代なので、
500年〜900年以上前の話になってきます。

終わり まとめ

以上今回ウィンガルーダ星に関して説明でした。
もし現実にあって行くことができるなら、僕は
ウィンガルーダ星エーバスヤ帝国に行きたいですねー。

ただどこに行っても3〜7km上空浮島があるので、
なかなか宇宙船が下まで降りて着陸するのは大変かもしれませんねー

今回はここらへんで失礼します。

ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)