ストーリー

試作品地球編第五話ストライカー参上、強敵な女戦士ノックダウン

こんにちはロンローです。
リーハイシャンです。

今回は試作品地球編第五話のリライト
をしていこうと思います。

※今回の記事は文章にあまり問題はないのですが、
画像圧縮が出来なかったのでダウンロードして
再度アップロードをしました。

何で画像圧縮できなかったの
たしか..アップロードするときの
トラブルで画像のサイズが1×1になっちゃった
せい(あぁ下界生物の活動記憶がぁ..)
ちょっとロンロー辞めて神って
バレちゃうじゃない。

もし以前のこの記事のように
ブログ(WordPress)を扱ってて
画像のアップロードの不具合
あったら ⇒こちらを参考にしてみてください。

前回の内容はこちら↓↓

試作品地球編第四話ヴェルフェゴイドのアジトに侵入した 今回作中で出てくる新しい設定の存在は"リザライド" リザライドとはトカゲ版の魔力サイボーグで、 魔力サイボーグは...

あらすじ

ヴェルフェゴイドのカテドラは、
エヌンエブリンを押さえつけようとして、

エヌンはそれを必死になって全力でエブリンを
レッカーしながらアジト内をドリフト
するかように、暴走しているのが限界。

今ターボ=レンジ(エヌスク)
冷静な判断ができない。
まだ何も攻撃こそしていないが、
アジトの奥から現れた女、テバクルは
カテドラよりも遥かに強い

この状況だと、テバクルが動いたら一撃
でやられてしまうかもしれない
正にこの3匹の蛇の

は彼女の手の上で転がされていると
言ってもいい、
絶望的な状態だ

 

そのときアジトの奥の影からいきなり
毒液がヴェルフェゴイド2体にぶっ飛んできた
ストライカーだ!!

装甲車のcar身の蛇ストライカー参上

(Car身の蛇 装甲車の能力車種)
ストライカー…♂

やっと見つけた…ヴェルフェゴイドめぇ
何やってるんだオメェら逃げろ!!

エヌンは、エブリン
レッカーしたまま逃げて行った…
しかし、ターボは逃げなかった。
パニック状態とはいえども、

自分で対処しないといけないと
彼は感じていた。

ストライカー…♂

おい!!オメェもだ!!
邪魔だ。

ターボ=レンジ…♂

いや、僕は戦おうオリャァー!!

カテドラの空きを狙って尻尾を振りかざした

DON

(ヴェルフェゴイド レベル2)
カテドラ…♂

うわぁー!!

ストライカー…♂

いいだろう俺の毒に当たるんじゃねーぞ!

ターボ=レンジ…♂

あぁーもちろんだ!

テバクル…♀

ったくもうォー!!

助っ人(ストライカー)が急に現れるとは
思ってもいなかった。

が、カテドラが倒されて
テバクルがいよいよ攻撃にかかってきて
ターボとストライカーは

テバクルと戦闘になるのは確実だ

相手が女なので敵であっても
お互い舐めてかかったのかもしれない。

ターボ=レンジ(エヌスク)の争攻力は747PS
ストライカーは370PS

カテドラが50PSから60PS未満に対して
テバクルは…圧倒的700PS以上だ

(ヴェルフェゴイド レベル6)
テバクル…♀

ねぇあんた達本気で私倒す気あんの?

(Car身の蛇スポーツカーの能力車種)
ターボ=レンジ…♂

うわぁーいろいろ想定外だぞ無理だ

(Car身の蛇 装甲車の能力車種)
ストライカー…♂

寝言 言ってんじゃねぇ!!
シアルジードの息子がぁ親に笑われっぞ!。

パワーではストライカーよりも2倍近く勝っている
ターボは本気でかかってようやく
彼女と互角に戦えるが、今ひるんでいる事態

ただテイルアタック(尻尾の攻撃)の音が
アジト内に響くばかりだった

なぜ見ず知らずのコブラが、
自分の親父の名前を知っているのか?

自分がずっと隠していたはずで、
限られた奴しか知らないはずなのに、
それが頭に強く引っ掛かる

そんなターボのお構いなしに
テバクル攻撃をしてきた。

冷静に考えればこの
ヴェルフェゴイドの女テバクル
を(エヌスク)と連呼していたから

ストライカーが、ターボ=レンジを
悪名高いテロリストシアルジードの
息子“エヌスク”だと察するのは無理
がなかっただろう。

テバクルが必殺技を放ってきた。

テバクル…♀

じゃぁ倒されるのみだぁーねエヌスク
“テバキュッパス…アーム!!”


Baaan

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

うわー….!!はぁはぁこの力 こいつ
争攻力700PSくらいあるぞ
ちょ、マジで逃げよう。

ストライカーは驚いた。

ストライカーはテバクルが
せいぜい自分と同等くらいの争攻力だろう
と見積もっていた。

もしストライカーがその必殺技を喰らっていたら、
一発で意識は失っていたに違いない

ここは、ターボにやってもらうしかない

ストライカー…♂

ったくエヌスク俺の指示に従え

…まず俺が毒を奴にぶっ飛ばすそして
お前が全力で必殺技を決めろ!!

ターボ=レンジ…♂

でもそれで、奴が…あぁ分かったよ
コブラのおっさん

 

ストライカーはテバクル目掛けて毒を連射して
ストライカーに気を取られている隙に、

ターボ=レンジは横に回り込んみ
体の力を全て出し切るつもりで必殺技をかました。

エヌエステロステール!!

DOON
(ヴェルフェゴイド レベル6)
テバクル…♀

はぁはぁ..う…うそこの私がエヌスクごときに負けたぁ。ぁぁぁ

衝撃波が
アジト内にこだました

テバクルはその直後意識を失って
崩れ落ちるように倒れ、
アジト内が静まり返った。

ターボ=レンジ…♂

あっヤベ殺しちまったか!!あっ
で…..さっきから思ってたんだけどあんた誰?

ストライカー…♂

いや、気絶だろう。
俺はストライカーだ 装甲車のCar身の蛇で
昔地球人に軍事目的で飼われていた毒蛇だ。

お前がエヌスクだな…あのテロリストの
シアルジード息子

ターボ=レンジ…♂

あぁー…ヴェルフェゴイドの
奴があんなでかい声で呼んでたら
嫌でも分かっちゃうよなー

悪いんだけどターボ=レンジって
呼んでほしい…さてと1回、逃げてもらった
エブリンとエヌンのとこ行こうか

ストライカー…♂

あぁさっきの連れかぁ?構わんが…ターボ
想定外でももう少し冷静になれ!

ヴェルフェゴイドのアジトから数百メートル…

(バギースネーク car身の蛇の前駆体)
エブリン…♀

ターボ兄ちゃん大丈夫かな…

(car身の蛇 軽自動車の能力車種)
エヌン…♀

大丈夫でしょ。だってテロリストの息子じゃない。
さっき急に現れた、コブラって
エブリン知ってる?

エブリン…♀

うーん(゜-゜)、もしかして前にヘネシー姉ちゃんが言ってた
ストライカーさんかなぁ?
“ぐんじようの”なんとかのって言ってた
“そうこうしゃ”のcar身の蛇。

エヌン…♀

あっ戻ってきた おーい!!

ターボ=レンジ…♂

はぁ、さっきのはけっこう難戦だったって
ちょストライカーのおっさん なんで

結界貼る壊れたプロジェクター
持ってきてるんだよ壊れてるのに

ターボは、ヴェルフェゴイドの
アジトに置いてくるつもりの結界のプロジェクター

をストライカーが持ってきてしまっている
ことに違和感を感じて軽く馬鹿にした口調で言った

エブリン…♀

あっやっぱりさっきのストライカーさんだったんだぁ

(car身の蛇 装甲車の能力車種)
ストライカー…♂

俺は地球人蛇化計画を阻止する。だからこの
装置プロジェクターを俺の蛇穴(ハウス)
に持ち帰って分析するだけだ

ターボ=レンジ…♂

えっつはっ分析!うわっつ…おっさんマジかよ

エヌン…♀

そこまで考えてなかったっぽい顔ねターボ

ターボ(エヌスク)はそこまで考えてなかった。
どうせ壊れているし役に立たないゴミ
思っていたのだろう。

持って帰って分析という考えに
反論できなかった。

ターボ=レンジ…♂

うん、なんかゴメンストライカーさん…いや
ストライカー大佐無礼お許しください

ストライカー…♂

大佐だと…面白いやつだな
ターボ俺の蛇穴(ハウス)に一回来い、

一度リラックスしないか?

エヌン…♀

それって私とエブリンもついっていっていいよね?

ストライカー…♂

あぁー皆こい。ただ危ない兵器があるから勝手に触るなよ

エブリン…♀

やったぁーストライカーさん家,楽しみぃー

ターボ=レンジ(エヌスク)
エヌン エブリンは、ストライカー
の蛇穴(ハウス)に向かうことにした。

持って帰った壊れた結界のプロジェクター
ストライカーはどのように分析するのだろうか

ここまでに、
ターボレンジ
の本名(エヌスク)が
エブリンが喋ってエヌンが知り,

そして初対面ストライカー
にまで知られてしまった。

なかなかそのことで
精神的にやられているだろう

次回

地球編第六話 ストライカーの基地前回のストーリーはこちら↓↓ 第五話 ストライカー参上 ターボ=レンジたち3匹は 走ること約1時間 40Km程走り ストライカー...


To be Continue.

感想(まとめ)

ロンローあの黒い眼が書かれてるの
結界のプロジェクターじゃくなくて、Boxじゃない
あぁそうだね、下界のリサーチ不足だよ

結界のプロジェクターは新しい方の
地球編では危険な荷物を

運ぶ道具Box(のイラスト)
として利用
されています。

また新しい方の地球編ではストライカーの強さが
一応370PSではなくて3700PS

10倍にパワーアップしてます
が、試作品と比べるとあまり
戦わない装甲車“となり

元地球人の群青の毒蛇の設定
ではなくなります。

ターボ(エヌスク)とエブリンをメインにピックアップしてきたから、あんまり戦うシーンが取れなかったんだ
それよりも、問題なのはロジャーやバッチチね
地球編第四話寝不足な子蛇と無知な白蛇、攻め入り罪悪感に駆られる 今回は地球編第四話を書いていこうと思います。 試作品第四話はこちら...↓ https://galaxy-s...

上のリンクは四話ですすみません
新地球編の五話まだ書けていません

まとめ

考察段階と実際に思い描いたものと
違ってしまうことってないですか

今回のストーリーで行くと
テバクルが思いのほか強かったのが想定外で
なかなか倒すのに苦労しましたが

このように想定外が起きたらいつもの
常識は一旦捨てましょう。

でないとターボ(エヌスク)のように
パニックになって身動き取れなくなります

正に今少し下火になって来ましたが
コロナショックは想定外ですね

いままで在宅ワークなんかしたことない、
マスクなんてほとんどしていない

でもまぁ変わっちゃいましたね。
今やみんなマスクを着けています。

そして、壊れていても相手の使っている
ツールを知ること自体武器になります。

孫子の兵法に
【彼を知り己を知れば百戦して殆うからず】
という言葉があります。

意味は敵の実情を把握し、味方の実情も
把握していれば百戦たたかっても危険はない。

とのこと
なので、相手の使っているツールやノウハウ
を知ることは非常に大切
ですね。

元地球人の軍事用の毒蛇のストライカーは
そのことを分かっていたので

だから蛇穴(ハウス)持って帰って
分析をしようとしていたのでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます

ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)