ストーリー

ウィンガルーダ編第十一話連絡ない悪魔の恨みと遅すぎた姫への連絡

Season245年(地球人の暦で2045年)8月の終わりごろ、これは養子の蛇、ターボ=レンジが本当の親に再開して悲しみと怒りから立ち上がる話

前回の内容はこちら

宇宙船を取りに行っていたターボ(エヌスク)アクトロシー、護衛について行ったシアルジードが戻ってきた。

マックスは震え上がっているシアルジードにとても恐怖を感じている。水槽でガタガタと震えている中友達のファニーとターボ(エヌスク)の母フィットネ2匹はジョークで彼を困らせる。

すぐシアルジード達がやってきた、彼はマックスがサメに化けられるヘンゲリストの蛇だとは認識しておらず、そしてマックス自身先程まで蛇語(パイソンスクリット)が喋れない状態になり完全サメと化していた。

一応サースペンド星ラチーク王室で飼ってるペットってことで話通ってる
で、ターボ(エヌスク)の妹ヴェーゼとファニーが嘘だって説明したんだっけ
そうそう、でもシアルジードさんどうやらマックスっていう名前が、アジトに侵入して自分のDNAを採取していった蛇と同じなのに気がつく
あぁ、やったの彼(マックス)だよね。

シアルジードは、DNAを採取しに侵入したのがマックスだろうと感じた、もちろん彼以外皆気がついているし知っている

しかし、周りの蛇が弁解しようとしたりかばおうとして、当の本人(蛇?サメ?)は黙ったままだったため怒りだし彼を問いただした。

精神的に絶体絶命な状態しかし威張りながらファニーの依頼で夜に適当なモノから採取したと経緯を説明、声は震えてとても怖かったに違いないが、シアルジードの怒ったような表情が消えた…恐怖心に勝ったようだ。

それどころかお陰で息子と再開できたと褒められてしまう始末

DNAを採取したのは彼だが実際にはファニーと神蟲(サーバーバグ)も関わっていると説明した。が以降シアルジードの中では「感謝」しかなかったのだろう。

ウィンガルーダ編第十話恐怖心の克服、さらば親父よSeason245年(地球人の暦で2045年)8月の終わりごろ、これは養子の蛇、ターボ=レンジが本当の親に再開して悲しみと怒りから立ち上...

 

時刻は現在7時、アジトの格納庫に止めている宇宙船に乗り込り帰るターボ(エヌスク)、アクトロシー、ファニー、そしてマックス、

スラムの夜は危険だ。ここシャラマー渓谷NS30はその中でも群を抜いたスラムなため、これ以上遅くなるわけにはいかない。すっかりウィンガルーダ星の太陽恒星ニスクフェニーは沈み夕闇を少し残すだけ。

でもここでちょっとだけトラブル発生。ファニーはどうやら水槽船内にあるものと思っていたけどなかった。
いつもならマックスは出かけるとき持ってるせいね。
結果仕方ないので今マックスを入れている桶をもらって彼を連れて帰ることになったよ。

この帰り間際ターボ(エヌスク)だけシアルジードに呼ばれて、格納庫の隅の方へと尻尾を引っ張られる。もう彼は死ぬリスクを感じている。

もしヴェルフェゴイドのマスターレバーと、少し心当たりがる裏切った使用 蛇(ニン)エイセーブがグルだったらあと数時間の命と…

そこで息子であるエヌスクに一族の奥義「自爆テロの技」を伝えた。

これは限界出力でまでトップギアで何度も、回してオーバーヒートしている状態にすると、争攻力(パワー)が3普段の倍になるようだ、その状態からリバース(R)に入れる動作

発動にはcar身の蛇等魔力サイボーグであることが大前提だが、絶対に使うなと強く言われて 宇宙船に乗り込んだ

(ウィンガルーダ星エーバスヤ帝国)
ファニーの魔法薬工房前にて

ファニーマックスを同星、エーバスヤ帝国のここファニーの魔法薬工房前から乗せて来ているので、いきなりサースペンド星へ飛ぶことが出来なかった。一回彼らをここで降ろしていく。

(Car身の蛇 スポーツカーの能力車種)
ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

ごめん、僕の親の挨拶だけで、2匹の今日の予定丸つぶししてしまった。

(Car身の蛇 トレーラーの能力車種)
アクトロシー…♀

そうねぇ、ファニーちゃん涼しい時間になってから店開ける予定だったし、

私達が連れてったからマックスくんサメになっちゃったし…本当ごめんなさい。

ターボ(エヌスク)アクトロシーは申し訳なさそうにファニーと桶に入ったマックス(サメ化体)に謝った、

ここエーバスヤ帝国のファニーの魔法薬工房周辺は砂漠だ、昼間凄く暑くなるため、昼間だけ店を閉めておく予定だった

ファニーからしたら大迷惑、魔法薬は全く売れなかった上に魔力爆弾を何十発も使ってしまっている。売り上げだけ考えたら大損害だ…が

(Car身の蛇 ドラッグカーの能力車種)
ファニー…♀

んなことなかったよ。シアルジードさんとフィットネさんって本当にテロリストと怪盗なのかわかんなくなっちゃった。

案外優しい蛇(ヒト)だったから。

(ヘンゲリストの蛇DNA魔力エラー)
マックス(サメ化体)…♂

  だな、俺も怖がっていたシアルジード..さん怖くなくなったぜ…

でもフィットネさん俺に怪盗にならないかって誘ってきたから、
反社会的な?なのは間違いないんじゃないか?

アクトロシー…♀

反社会的ってだけで中身を決めつけちゃだめね。事情があってしてるんでしょう。

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

確かにどんなワルだろうと僕の血のつながった家族なわけだし…

もしなんか、問題あったらサースペンド星ラチーク王国国家ぐるみだってことにしちゃえば.. 大事にはならないかと

アクトロシー…♀

大丈夫でしょきっと、いままで上手くやってこれたんでしょ。

BoBoooooN←アクトロシー空吹かし

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

うーん…でもどうしても父さんの気にしてたヴェルフェゴイドのマスターレバーが…

ねぇもう一回アジト戻ろうギャングうろついてて危険な時間だけど、父さんと家族が危険だ…

ファニー…♀

ターボ大丈夫だよ。今まで何体もヴェルフェゴイド暗殺してきたって言ってたし死なないよ

マックス(サメ化体)…♂

だよなぁ、俺なんてずっと殺されるんじゃねって思ってサメに化けて今このザマだ

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

…そうだよな…大丈夫だきっと…

ターボ(エヌスク)の顔色が曇った、どうしても父シアルジードが言っていた「昨日まで恐れていた敵が今日は頼れる存在になっている、もちろんその逆もあり得る」と、「慣れて来たときにボロが出る」とこの2つの言葉に特別な意味を感じていた

なぜ彼は卵の時以来16年ぶりに再会した息子と、自分より年下の育ての親にそんな事を、言ったのだろうか?

まさか遺言じゃないだろうか?と思っているのだろう。

(サメのヘンゲリストの蛇DNA魔力エラー)
マックス(サメ化体)…♂

  なぁファニー、もういい加減俺蛇に戻ってみていいか?サメだと不便だぁ

ファニー…♀

ダメ、まだ神蟲(サーバーバグ)に診てもらってないじゃない、本当に蛇に戻る気あるの

マックス(サメ化体)…♂

チッィー、しばらくファニーペットってか..

.ターボいやエヌスクだな本当ありがとう。もし「王室のペットだ」って嘘ついてくれてなかったら俺調理されてフカヒレだった

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

あぁーあれか。いいやぁ、マックスがサメに化けた姿にそっくりだったし普通にヘンゲリストだって言っても伝わらなくて、

でもうどうしようもなくてついた嘘だよ。..はぁー。無力だ僕は

ファニー…♀

無力だなんてとんでもないよ。私の…かr…いや幼なじみを…本当ありがとう!

アクトロシー…♀(心の声)

…あれ?端末(ウェアラブル)のバイブレーション?

実はこのときアクトロシーの端末(ウェアラブル)には重大な連絡が彼女の義理の父(テロス王)から来ていたのだった。が

しかし彼女が端末を確認したのは宇宙船に乗ってからのことになる。

内容はターボ(エヌスク)がなんとなく予測していたことそっくりそのまま、使用蛇(ニン)エイセーブ裏切って監獄惑星 カアティー向っていたってことだよ
なんですぐ確認しないの!!
いやまさかそんな重要な連絡だと思ってないだろう、あんまり端末(ウェアラブル)いじる蛇じゃないし..

ターボ(エヌスク)アクトロシーは見送る、ファニーとマックス(サメ化体)を
見ながら、サースペンド星ラチーク王国へと飛んだ。

サースペンド星に向かう船内


(Car身の蛇 スポーツカーの能力車種)
ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

あっ…うわぁー忘れてたぁ、ファニーと本当だったらウィンガルーダ星名物の大型鳥類(プレンバード)に乗って空飛ぶ予定だったのにぃー。 いややそれより父さんが不安..本当に大丈夫なのか?

(Car身の蛇 トレーラーの能力車種)
アクトロシー…♀

仕方ないわ、ターボがお父さん達に会う方を選んだし、さっきからお父さんの事気にしすぎよ

まだあなたには私をエスコート出来そうになかったみたいねぇー。

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

あっじゃぁ僕が船操縦する!!ハイパードライブだけだから!。そのあとオートパイロットにしたら問題ない!

アクトロシー…♀

ダーメ。ターボの本名はエヌスクでしょ宇宙船のライセンスには、エヌスクって書いてないわ本当の名前を大事よ…エヌスク

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

姉貴にエヌスクって呼ばれたらしっくりこないや。

父さん大丈夫かなぁ
凄く不安だぁ

アクトロシー…♀

大丈夫でしょ、多分捕まらないわ。

殺した輩の名前聞いた限りヴェルフェゴイドの極悪の幹部ばっかりテロリストと言うよりジードさんは殺し屋さんね。

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

あぁ父さんは逮捕なんかされない、でもその極悪な幹部の知り合いが父さんに恨みがあるんだ

それがさっき言ってたヴェルフェゴイドの
マスターレバー
だ。だから..だから..父さん…死んじゃうかも知れない。

ターボ(エヌスク)の目がウルウルとしてきて、ついには泣き出した

マスターレバーの争攻力は700万PS圧倒的な、暗殺力を持つ神の蛇シアルジードは375万PS

攻めて来たら十分すぎるくらい殺される可能性がある、
しかしアクトロシーターボ(エヌスク)に少し冷たかった。

アクトロシー…♀

はぁあ。みっともないー。

もし億万が一それが本当だったとしても殺されるかも知れないジードさんは泣いてなかったのに、泣いちゃうんだ

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

あぁー泣いちゃう。でも…堂々とだぁ!


姉貴ぃ端末(ウェアラブル)に入ってきた着信確認したら?嫌な予感しかないんだ!

アクトロシー…♀

ターボ変よ。さっきからエイセーブさんから連絡がないっていうだけで…

彼がマスターレバーをどうにかしに行ったって本気で思ってるの?

アクトロシー(姫)は渋々宇宙船をオートパイロットに切り替えて、端末(ウェアラブル)を確認した、すると彼女の目を疑う内容が義理の父(テロス王)から入ってきていた

内容は信用していたサースペンド星ラチーク王国王室使用蛇(ニン)エイセーブが裏切って、
監獄惑星 カアティーに向ったというものだった。

いよいよ彼女も正気を保てなくなってきた。

もう姫確認遅すぎだよーあぁイライラする!
彼女も普通だ、ターボは父シアルジードさんの話で少し不自然なエイセーブを疑ったけど、姉貴(アクトロシー姫)はあまり深く考えず、エイセーブを疑わなかった。それだけだ
ならロンローのことも20億年の付き合いでも信用し過ぎは危険
あぁ..ヤバい反論の余地がないよ

その頃 監獄惑星 カアティーにエイセーブは到着した。

ヤツの目的はエヌスク(ターボ)の父シアルジードの殺害だ、
この星にいる マスターレバーを開放し

ウィンガルーダ星のイングボー国シャラマー渓谷(NS30)にいるシアルジードを殺しに行く気だ。

監獄惑星 カアティーにて


ヴェルフェゴイドに味方する爬虫類(アオリード族)エイセーブは大笑いしていた、
もう時期自分が憎んでいた相手 シアルジードが死ぬのだから舞い上がっている。

(Car身の蛇 高級セダンの能力車種)
エイセーブ…♂(心の声)

俺はあいつを倒したくて、倒したくて今までずっとラチーク王国の使用蛇(ニン)をやってきたぁ。今がその時だ… 殺す

カッコつけているエイセーブだが肝心なヴェルフェゴイドのマスターレバーの牢
惑星 カアティーのどこだか分からなかったが、マスターレバーの方から端末(ウェアラブル)に連絡が入ってきた。

※通信中…

(ヴェルフェゴイド レベル38)
マスターレバー…♂

よぅエイセーブお前なら来るだろうと思っていた、

エイセーブ…♂

もちろんですとも、私の一族はシアルジードに殺されたのですからあなたと同じです。…さぁヤツを殺しに行きましょう。

※通信中…

マスターレバー…♂

まぁそう焦るな、今から俺の牢の場所をお前の端末(ウェアラブル)に送る
40分後に看守が来るからそれまでに来い

エイセーブ…♂

かしこまりました。先ほど、私が送信したシアルジードのアジトの住所は正確でしたでしょうか..。

※通信中…

マスターレバー…♂

正確じゃなかったらお前には連絡などしないはずだ。1回切るぞ、あまり長い通信は出来ん早く来てくれ

通信終了。

エイセーブ家族はどうやらかつてシアルジードに殺されてしまったようだ、そして彼の話からするにマスターレバーも自分の一族の誰かはシアルジードによって失っているのだろう。

マスターレバーから送られて来た位置情報を確認したら牢まで約25km程だった
距離的にはCar身の蛇なので40分で到達することは、容易だった。

マスターレバーが囚われていた牢付近

(Car身の蛇 高級セダンの能力車種)
エイセーブ…♂

マスターレバー様!

(ヴェルフェゴイド レベル38)
マスターレバー…♂

よしエイセーブよく来た早速逃走すっぞ!!船(宇宙船)は?すぐそばか?

エイセーブ…♂

それなのですが、派手に近づくと看守にバレると思いまして、
宇宙船は25km程離れた場所にございます。

マスターレバー…♂

ははっつ25kmってか!そうか、仕方ない
その代わりお前がそこまでレッカーしてくれ。

エイセーブ…♂

かしこまりました。恐れいたします…

エイセーブマスターレバー恐る恐るレッカーした。物音を立てないように、慎重に…

25㎞あるとはいえ普通に走れれば40分十分だろう、悪魔の1匹と1体は看守をかわしながら、慎重に確実に宇宙船へと向かっていった。

看守お願いだから、…こいつら射殺してくれ
にしてもよく看守に見つからなかったわね。
まぁ確かにそうだな。もしかしたら見つかっても、エイセーブのドライビングテクニックで25km走り抜くだけだ

シアルジードはアジトですでにこのことを悟っていた

死の間際ともう思い込みではなく体がそう察知して、脳が神経が疲れ切っているのにとても活性化している状態

今夜が生涯最後の夜になると感じている彼はヴェーゼフィットネに事情を話すだろう。

To be continue.

ウィンガルーダ編第十二話奥義を忘れたテロリストとパニックな息子Season245年(地球人の暦で2045年)8月の終わりごろ、これは養子の蛇、ターボ=レンジが本当の親に再開して悲しみと怒りから立ち上...

ちょっと整理上界神の立ち話

こんにちは(破壊神)ロンローです
(創造神)リー=ハイシャンです、マスターレバー雰囲気的に協力者(共犯者)には優しそうねー
あぁでもいやいや感心したらまずい、ターボの父親を確実に狙ってる奴だって…あぁハイシャン、ファニーちゃんってどんなキャラクター?
えぇあの子?ドラッグカーでウィッチ…でもドラッグカーって何薬(薬物)じゃないにしてもよく分からない。
ならファニーとドラッグカーについて解説しよう

今回は、赤と白黒ボディーで女の子ファニーとドラッグカーについて簡単に解説していきたいと思います。

ファニー(Fanny)


ファニーは、ウィンガルーダ星エーバスヤ帝国の都市郊外100km地点にある砂漠の村で、工房を出して魔法薬を販売しているウィッチ

年齢はターボ(エヌスク)より少し年上ですがターボは普通に彼女のことをファニーと呼んでいます

ファニーが扱っている魔法薬は、注文を受けてクライアント(お客さん)のニーズを聴き出した上で調合するサービス

工房に作り置きしているものをそのまま購入するサービス(普通のお店と同じ方式)の大きく2つがあり

前者は短くても数十分長いと、数時間以上〜数日かかるため注文してもすぐ出来ないため後日工房に取りに来てもらうか郵送する形になっています。

後者は普通に店に商品並べているような状態なため説明するまでもなく普通に購入できます。

また魔力サイボーグ、短距離レース用車両ドラッグカーのcar身の蛇です。レースシーズンになると数ヶ月も工房を閉めてトレーニングに励みながら、近くで魔法薬の調合や移動販売を行ないます。

おそらくレースシーズンは仕入れ先からトレーニング施設のアドレス(所在地)で魔法薬の材料が届くんだろう。
どっちかというとファニーちゃんは杖使って戦うより薬品を調合することが好きそうね。絶対ホウキで飛ばなそう
まぁウィンガルーダ星って大型鳥類(プレーンバード)がいるし、car身の蛇の上の段階の神の蛇になったら空飛べるよ。

争攻力は5320Ps(パワースコア)と意外と高い”戦闘能力”を持ち、

ドラッグカーとして叩き出した彼女の最高速度は402m(1/4マイル)で 495km/hで4.914秒で駆け抜けていて、100km/hまで加速にかかる時間はたったの0.36秒です。

ドラッグカー(Drag car)とは

ドラッグカーは、直線の短距離コース(数百メートル)で停止している状態から発進してゴールするまでのまでの速さを競うレース車両です。

またこのレースのことをドラッグレースと言います。

ドラッグの意味は、ファニーが402m(1/4マイル)をたった4.914秒で駆け抜けているように

とても速く轟(ごう)音大火力で走るためまるで引っ張られてるように見えるためドラッグカーやドラッグレースと呼ばれています

ちなみにこのレース地球人だとアメリカで盛ん
一応下に動画のリンク貼っておくよ

何これ、?ロケットかミサイル?
いやレッキとした車(car)
…うぁーじゃぁファニーちゃんもこんな大火力魔女ってこと?
あぁそうなるかなぁー。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こんにちは、作者の黒馬(M.O:エムオウ)ブィィ。ちょっと補足説明させてください。

ファニーって名前はドラッグカーの車体の構造の一種の”ファニーカー”が名前の由来です。

 

多分上のリンク先の動画で”⇒ファニーカー”と言っているように聞こえるかも知れませんが、残念ながらファニーのことではありません。

そりゃGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝)がそれくらい有名になってて使ってくれてるならありがたいですが、まだまだヒヒン。

以上です。失礼しまーす。

ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)