ストーリー

ウィンガルーダ編第十話恐怖心の克服、さらば親父よ

前回の内容はこちら
ウィンガルーダ編第九話マックス言語回復、シアルジードの悪い予感

今時間は6時半くらいだシアルジード達が
先ほど言っていたギャングがうろつき
出すまであと1時間半
くらい。
エヌスク(ターボ)たち3匹は
宇宙船を格納庫に止め
シアルジードアジトに戻った。

アジトの水槽の部屋にて


(神の蛇 コンパクトカーの基本能力)
フィットネ…♀

帰って来たみたいね…

(ヘンゲリストの蛇DNA魔力エラー)
マックス(サメ化体)…♂

マジで…やばい震えて来たぁ絶対水槽ぶっ壊して俺の尻尾持ってブンブン振り回される!

(Car身の蛇 SUVの基本能力)
ヴェーゼ…♀

んなんなるわけないでしょ。父さんが水槽壊すなんてありえない

(ドラッグカーの基本能力)
ファニー…♀

へぇー私よくマックスが水槽に入ってる時腹立って割っちゃうケド

フィットネ…♀

うわっ…それちょっとやり過ぎ

マックス(サメ化体)…♂

  あぁーフィットネさん..今のファニーのはジョークだ。

ファニーの性格の悪さが出た。もちろん
ジョークだ もしマックスの入っている水槽を割ったら、
この部屋はほとんど水槽なので水で溢れかえってしまう

まず割らないだろうが、マックス
完全にサメだと思っているシアルジード
蛇語を喋っているマックスを見たらどうなるのかは予測できない。

シアルジード達登場。

(神の蛇武装スポーツカーの基本能力)
シアルジード…♂

ただいま今戻っ…えっ今
気のせいか?サメが喋った

Car身の蛇トレーラーの基本能力
アクトロシー…♀

いえぇ…聞こえた。……

Car身の蛇 スポーツカーの基本能力
ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

マックスいつの間に言葉戻ったんだ。

驚いた。宇宙船を数キロ離れた場所から
アジトの格納庫に持ち帰ってきていきなり、
サメになって喋れないはずマックスが喋っていたのだ。

完全にサメだと思いこんでいた
シアルジードはしばらくフリーズしてしまった。

マックスの自白と恐怖心克服


シアルジード…♂

スゲェな、サースペンド星王室サメは言葉も喋れるのか!!
…ん何か引っかかりがあるなぁ。

エヌスクこのサメって名前マックスだったな。

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

··うん、まぁそう…だよ。

エヌスク(ターボ)は何かシアルジード
怒っているような雰囲気をしているように感じた。
空気を保とうとしていた。が表情からして
エヌスク(ターボ)は嘘が顔に書いてあるような状態

アクトロシーは困った顔をして、
焦り具合からしてすぐにバレてもおかしくない
シアルジードが何も言わなかっただけだろう。

ファニー…♀

ジードさん。…違うの…

ヴェーゼ…♀

マックスくんはサメ
ヘンゲリストなの。ファニー姉ちゃんの知り合いなんだって。

(神の蛇 武装スポーツカーの基本能力)
シアルジード…♂

.そうか、他の動物に姿変えることが出来る奴だな…
ちっすっかり騙されちまってたぜ  ただ…それじゃなくて
なんか引っかかりを感じるなぁ。あっフィットネあれだDNAの件だ。

(神の蛇 コンパクトカーの基本能力)
フィットネ…♀

マックスくんがDNAを勝手に侵入して取ってた蛇の名前と一緒だってこ...あっ

(Car身の蛇 SUVの基本能力)
ヴェーゼ…♀

マックスくんがDNA採取していったの?!!

(Car身の蛇 スポーツカーの基本能力)
ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

あぁーそれなんだけど…えーっと

(Car身の蛇 トレーラーの基本能力)
アクトロシー…♀

ターボ辞めなさい、これはマックスくんが答えない

アクトロシーマックス
変わり代弁しようとしているのを阻止した。
流石にシアルジードはっきりしない状態
を見て腹が立って来た

シアルジード…♂

おい!マックスはっきりしろ!!俺が怖いのは構わん
がはっきりしないならお前を水槽から引っ張り出すぞ!!

(ヘンゲリストの蛇DNA魔力エラー)
マックス(サメ化体)…♂

あぁ!そうだ!!俺が夜にここに入り込んで
適当に触ってそうなものから…
.あぁァァ!DNAを採取したんだ!!
ファニーからの依頼でダァ!!

でそれをサースペンド星の王室に送った。
はぁ…どうだ参ったか悪名高い
シアルジードめぇ!!

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

マックス!おまっ僕の
父さんになんてこと言うんだ!

マックス声は今までなかった程に震えていた、
当然だった彼が最も恐れている蛇
シアルジードが目の前にいて、攻められている中そいつに
自分から何をしたのか喋っているからだ。

震えて当然、泣いている。みっともない程に、
涙が水槽の水に溶けていくのがよく見えた。
が、さっきまでの怒っている
シアルジードから態度が一変した。

シアルジード…♂

こらエヌスク..辞めてやれ…
あぁ参った。俺の負けだ。..
すまん、マックス今の水槽から引っ張り出すのは冗談だ。
夜中に入ったってか。お前スゲェな、
強いギャング共のうろつく中
…ヘンゲリストって一般の爬虫類と争攻力が一緒だろ?
良くやろうと思った。勇者だ

シアルジード…♂

お前がいなかったら息子のエヌスクには再会出来なかった
ありがとう。…だからもっと自信持て!!そう縮こまるな

ヴェーゼ…♀(小声)

マックスくんがいなかったら、エヌスク兄に再開出来なかったの?

フィットネ…♀(小声)

ヴェーゼそれは今言わないで,,聞こえちゃう

(Car身の蛇 ドラッグカーの基本能力
ファニー…♀

なんか何か言った?

ファニーに多少聞こえてしまっていたようで
ヴェーゼフィットネ必死で、何もいってないと全力で対処した。

実はフィトネマックスDNA採取に来る前から、
サースペンド星のラチーク王国王室ターボ=レンジという
白蛇がどう見てもシアルジードによく似ていて、
自分の子(エヌスク)だと感づいていたのだ

そしてマックスの方もだ。彼がDNAを採取した夜
神蟲(サーバーバグ)同伴だったことはあえて言わなかった。

それは先ほど、完全にサメになってしまって
蛇語を失っていたとき言語を遠隔でインストールしてもらった神蟲だ。

(本来爬虫類以外の動物に化けても元に戻れるヘンゲリストマックスだが、
ストレス過多でサメから戻れなくなり魔力低下し言語を失っていた状態だったのだ)

さて宇宙船もアジトの格納庫持ってきた事だし。帰えることにしよう。

アジトの格納庫にて


(神の蛇 コンパクトカーの基本能力)
フィットネ…♀

じゃーねファニーちゃん、マックスくん
アクトロシー姫 それとエヌスク

(Car身の蛇 SUVの基本能力)
ヴェーゼ…♀

エヌスク兄ぃ今度来るまでに
武器使えるようになってきて。

(Car身の蛇 スポーツカーの基本能力)
ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

あぁーゴメン、ヴェーゼあんま王族武器使わ….いや分かった
使えた方がいいもんなぁー

ファニー…♀

あっ…マックスどう連れて帰ろう?
宇宙船内に水槽ない気がする

(ヘンゲリストの蛇DNA魔力エラー)
マックス(サメ化体)…♂

いや…ないな。来るときファニー
魔法薬工房に置いてきたはずだ

マックスの記憶は確かだった、
エヌスク(ターボ)アクトロシーは念の為
船内を確認したが、なかった

(Car身の蛇 トレーラーの基本能力)
アクトロシー…♀

仕方ないわ。フィットネさんこのマックスくん入れてる
桶頂いてっていいかしら?

フィットネ…♀

こんなんでよかったら持ってて。
また盗めばいいから(*^^*)

マックスくん蛇に戻ったらよかったら
怪盗になる?修行手伝うよ

マックス(サメ化体)…♂

あぁーゴメン、それは…遠慮しておく。

(神の蛇 武装スポーツカーの基本能力)
シアルジード…♂

エヌスク!帰える前に1ついいか、
ちょっと来てくれ

シアルジードエヌスク(ターボ)を連れて
格納庫の隅の方に行った、もし先ほど話していた。

ヴェルフェゴイドマスターレバーの件と
アオリード族エイセーブがグルだったら、
もう自分が殺されるときが近い。と、
ふとシアルジードは感じていた

禁じられた「自爆テロ」の技 継承

シアルジード…♂

エヌスクよく聞け、父さんもう
お前には会えないかも知れん。

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

えっ父さんテロリストだから捕まっちゃうのか

シアルジード…♂

あぁそれもあるかもなぁーが今回そうじゃない
さっき言っていたマスターレバー倒されるかも知れん。
だからここで、お前に禁じられた「自爆テロ」の技を教える
いいか、絶対使うんじゃないぞ。
しかし一族で代々伝わって来たものだ。

シアルジードエヌスクに、
「自爆テロ」の技を必死で説明した。この技に名称はない
彼は、先ほどここウィンガルーダ星
恒星ニスクフェニーの夕日を眺めていたとき
のような、涙顔になっていた

(Car身の蛇 スポーツカーの基本能力)
ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

バーンの力つまり争攻力を
限界出力でまでトップギアで何度も、
回してオーバーヒートしている状態

争攻力が3倍になるんだぁそれから…..リバース(R)
それやったら死んじゃうじゃんか!!
争攻力3倍にならなくても大怪我する

(神の蛇 武装スポーツカーの基本能力)
シアルジード…♂

だからいったろ、…自爆テロに使う技だ。。。
また会いに来いエヌスク お前の仲間皆船に乗っちまってる…急げって。

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

って父さんが、こっち連れてきたんだろ?…あぁまた来るよ。
さっき言ってたマスターレバーもしも、万が一の話なはずさ。

シアルジード…♂

あぁ。じゃな、。

エヌスク(ターボ)宇宙船に乗り込んで行った
彼も内心少し…いやかなり不安を感じていた。
先ほど、話していたエイセーブマスターレバー
との繋がり、

正直なところまだエヌスクらには、
ただ単にサースペンド星ラチーク王国
王室の使用蛇(ニン)としてのエイセーブ
連絡しても返事がなかったことしか分からない。

が、奴らは動いている時期エイセーブ
監獄惑星 カアティーに到着し、マスターレバー
を解放してここへ向かって来るだろう。

エヌスク(ターボ)、アクトロシー、ファニー、
そしてマックス を乗せた宇宙船は飛んで行き

シアルジード覚悟していた。
エヌスクたちの乗っている宇宙船を家族で
格納庫から眺めながら覚悟していた。 奴らが来ると。

さらば、家族よさらば悪名高く誇り高い親父よ。

To be continue.

ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)