ストーリー

地球編第九話 エヌスク発狂 結界の起動を止める

前回の内容はこちら⇒地球編第八話 ホモサピエンスのストーカー

エブリンを追ってきた人間(ホモ・サピエンス)
ヴェルフェゴイドの頭(カシラ)”ベイン“が
投げた魔法薬によって蛇にされてしまった。

まだ30km範囲の人間を蛇にしてしまう威力を誇る、
結界のプロジェクターは起動されてはいない
ヴェルフェゴイドの連中がこれを起動するのはもう
5分後程だ

しかしターボ=レンジ達4匹の蛇は人間
蛇へと姿を変えてしまったことに呆気に取られていた。
無音が少し続いた。

廃墟ビルの屋上…結界起動(日没)まであと5分


(Car身の蛇 スポーツカーの能力車種)
ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

ハハハハハハハハ…ベイン面白いことをしてくれるじゃねーか。
そんなお前を今すぐにでも俺は倒したいところだァァァァ!!

(ヴェルフェゴイド レベル18)
ベイン…♂

ホぉーやれるもんならやってみろよ。

(Car身の蛇 軽自動車の能力車種)
エヌン…♀

ターボ!!どうしちゃったの?

突如笑い出した。
彼は狂ってしまったのだろうか、いいや違う、
これが本来の悪名高いテロリスト、シアルジード
息子”エヌスク”の本性だ。

(バギースネーク Car身の前駆体)
エブリン…♀

心配しないで興奮状態になっているだけ。またなっちゃったんだぁー

アレス…♂

俺はどうなっちま…ったんだ。…

先程魔法薬をぶっかけられた人だった奴
(アレス)が意識を戻したようで喋り出した。
しかし姿がそれになってしまっているので、
人間だった面影は一切なくなっていた。
残っているのは”記憶”くらいで喋る言葉も
蛇になってしまったというところだろう。

廃墟の屋上としては素晴らしくきれいだなぁー

ストライカー…♂

すまん、エブリン エヌン
さっき人間だった奴の相手してやってくれ。

エブリン…

いや!!ストライカーさんと戦う
あの人間嫌い怖い!!

エヌン…♀

エブリン大丈夫よ、
もう人間じゃないから、

エブリン…♀

うーいや!!エヌン姉ちゃんして
ストライカーさんと戦う

エヌンは駄々をこねている
がさっきあんなに怖い思いをした彼女がこのように
拒むのは当然なことだとも言える。

エヌン…♀

エブリンにさっき以上に
嫌がらせししたら倒しちゃうから、それでいい?

エブリン…♀

じゃぁー…私が戦う相手はこの人間だった蛇ってことね。
分かった しゃぁーかかってこーい!!...
あれ?かかってこないの

エブリン尻尾を左右に勢いよく大きく
降っていたが、(アレス)は
全く攻めてくる気がなかった。むしろ困っている、

(アレス)とかっこをしている理由はここにいる奴で彼の名を知っている奴がいないからだ。

アレス…♂

俺は….どうなってるんだ。。。
ギャァァァ!!嘘だぁ蛇と喋ってるし、う…えっ俺蛇になっちまってる夢だ悪い悪夢だぁ!!起きるんだアレス。起きてくれ。

エヌン…♀

うん、うん分かったもうあなた あぁーアレス?
人間じゃないもんね。でも自業自得だよ

ストライカー…♂

死ななかっただけラッキーだ。ヴェルフェゴイドの連中は何度も人間を殺しているからな

エブリン…♀

私達の後をつけて来たのが悪いんだから!!

ストライカー…♂

じゃぁ俺はターボの手助けをしてくるから、
先にこのビルの下に降りててくれ。

アレスは泣きじゃくっていた。

この間エヌスクは1匹で、ヴェルフェゴイド3体
相手をしていて、下っ端の“カテドラ”
即ノックダウンさせてベイン
攻撃を交わしながらテバクルへ必殺技
「エヌエステロステール」
喰らわせるタイミングを見ている

ストライカーは(アレス)を2匹にまかせて
ヴェルフェゴイドテバクルに向かって
毒を放ち始めた。

彼女は5日前のトラウマがあってパワーは落ちていない
だろうが、スランプに近い状態、ターボ達側としては、楽勝で倒せそう
しかし、その異常ベインは気がついた

結界起動まであと3分


(ヴェルフェゴイド レベル18)
ベイン…♂

テバクルお前は、
カテドラと後ろ下がってろ…今のお前じゃ危ない

(ヴェルフェゴイド レベル6)
テバクル…♀

しかしベイン結界の起動がまだでございます。

ベイン…♂

テバクル、俺の命令が聞けないのかいいから下がってろ!!。

テバクル…♀

は、、はい….
ほら、カテドラしっかりしなさい

(ヴェルフェゴイド レベル2)
カテドラ…♂

す…すみませんテバクル先輩。。。

テバクルカテドラはある程度の打撲や出血があった
エヌスク(ターボ=レンジ)によるものだが、
カテドラは単に争攻力が50〜60PSと低いからだ。

しかしテバクルに関しては、700PS程あるはずだが
トラウマとスランプになっていて、
エヌスクの相手にならず。
ベインからしたらどちらも今は
邪魔だったのかもしれない。

(Car身の 蛇スポーツカーの能力車種)
ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

おいおい、大丈夫なのかベインさんよぉー部下を2人も戦闘不能にしちまって

後ろからストライカーが咳払いをして
ターボに言った、

(Car身の蛇 装甲車の能力車種)
ストライカー…♂

ターボ。…落ち着けパニックになってないのは認めるが、まるでこっちが悪者みたいになっちまっている…

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

本当だ、….ごめん興奮状態になってしまっていた

あっさりと、正気をとりもどしたようだ。

ベイン…♂

悪者なぁ、ならそこのコブラいいことを教えてやろう
負けた方が悪者 勝てば正義
5日前テバクルを手こずって倒した程度…俺に勝つのは無理だろう。

タラタラ喋っているベインには
空きだらけに見えた。ストライカーは後ろにある
結界のプロジェクター目掛けて毒を放った
しかし、いとも簡単に気が付かれて
止められ
てしまった。

ベイン…♂

この結界のプロジェクターをそんなに壊したいのか?
が、はじめに言っておく
こいつを力技で壊したら起動されちまう。

ターボ=レンジ…♂

なんだと!!…そんな馬鹿な嘘だ。いままで過去にそんなプロジェクター
は扱ったことないぞ。

ストライカー…♂

やばいターボもう時間がねぇレーダーによると日没まであと
1分半だ!!起動しちまう!!

(car身の蛇 スポーツカーの能力車種)
ターボ=レンジ…♂

エヌ..エス..テロステール!!

ターボベイン忠告等聞く耳を持たずに思いっきり、
結界に必殺技を全力でかました。

見事にプロジェクターは木っ端微塵になり中から、
人間を蛇化してしまう魔法薬の入った袋が出てきて、
ベイン発言は嘘のようだ。

(ヴェルフェゴイド レベル18)
ベイン…♂

おのれ...良くも許さん絶対に許さん
シロミミズがぁー限界まで
追い込んで、爆死させてくれる!!

(car身の蛇 装甲車の能力車種)
ストライカー…♂

た…たたたターボ俺..無理だ。

ベインの形相が一変した。まるで5日前
の部下カテドラが起動しようとした別の結界を壊した時
と同じ…いやそれ以上だっただろう。
ストライカーは装甲車の基本能力のcar身の蛇で
あるのにも関わらず恐怖感を感じ逃げ出してしまった。

廃墟のビルの下


(car身の蛇 軽自動車の能力車種)
エヌン…♀

ターボ結界破しちゃった勝った
私たちの勝ちよ!アレスやったー

(一応 一般の蛇)
アレス…♂

俺の犠牲のありきだけどな..これからどうなるんだ。

(バギースネーク car身の蛇の前駆体)
エブリン…♀

エヌン姉ちゃん見て屋上の様子がおかしいよ燃えてる!

エヌン…♀

例のやつ壊してでた火なんじゃな…..見ちゃダメ!!

視力のいいエヌン恐ろしいものが見えてしまったようだ
怖いもの好きの彼女が絶句してしまうとは
いくら疲れているといえども、
それはそれは
とてつもない怖さなのだろう

ちなみにそれは、ベイン
怒り狂ったことによって
生じたオーラだ。
ベイン争攻力(戦闘力)ターボ=レンジ
倍はあるであろうと考えられる。、

結界は破壊出来て、無事地球人の蛇化を阻止できたもの
彼にとってはここからが勝負になってくるのだろう。

次回⇒地球編第十話アナコンダ姫アクトロシー現る、
747PSと1805PSの死闘


To be continue.

ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)