ストーリー

ヤマドナツ編第十四話門出と完全犯罪のお茶蛾に用があるゲンゴロウ?

これはseason246年(地球人の暦で2046年)巫女を継ぎたくなく、エヌスクに彼女が望んで誘拐されていく小さな白蛇の話。

前回の内容はこちら

ムライサーのアクション劇場の舞台の方に向かったkillフタモモを成敗したエヌスク(ターボ=レンジ)はエブリンと、その両親が待つバックヤードに戻ろうとしたとき

帝(ミカド)の声が聴こえた、帝(ミカド)がいうには1年前【三章ヤマドナツ編の最後】にエヌスクに探すように頼んだイニシャルEの白蛇はエブリンで間違ってないようだ

が、エヌスクはこれからのことで困っていた、勢いでエブリンに誘拐宣言をしてしまって、エブリンはともかく彼女の両親になんと言えばいいのか分からなかった

そこで帝(ミカド)は自分の名前を出せば楽勝だと言って声が聞こえなくなっていった

そしてエブリンの両親と出くわした彼は巫力(シャー)で調べられた結果発狂、両親は彼に度肝を抜かれたようだ

それもそのはず帝(ミカド)銀河系の最高神だからだ

一瞬その様子に同様したもののエヌスクは自分を帝(ミカド)の声が聞こえる巫力者(シャーマン)だと両親を欺ききり

「帝様がエブリンをお探しになっている」「巫女だから神社の鳥居から、向こうに行けないしきたりはやめよう」との趣旨を伝えてアスマー神社に戻った

ちなみにこのときは魔力サイボーグではないエブリンの両親がいるため、公共交通機関を使った

ヤマドナツ編第十三話最高神が命じた詐欺、暗殺計画を練り直す悪魔達これはseason246年(地球人の暦で2046年)巫女を継ぎたくなく、エヌスクに彼女が望んで誘拐されていく小さな白蛇の話。 前回の内...

それから数十分後、ムライサーアクション劇場バックヤードにいたヴェルフェゴイドたちが、意識を取り戻した。

killフタモモは全滅し、エヌスク(ターボ=レンジ)とエブリンの両親の暗殺計画は失敗して燃えている散々な結果となってしまった

さらにネコに化れるヘンゲリストのワニ、カミーラは疲労からか化けようとせずに勝手にネコになってしまう始末、

エブリンの両親は仕方ない、しかしまだエヌスクには消えてもらいたいためカミーラが悪くもひらめき

killフタモモのプログラムをエヌスクがサースペンド星からここヤマドナツ星まで乗ってきた愛用の宇宙船に送信した。

そのころ本来エヌスクと同行するはずだったレイチェリフとノートルは

ムライサーのアクション劇場 施設外

(リザライド:ミニバンtype)
オート=ノートル…♂

あぁーここまで逃げて来たら大丈夫だろう。
…さっきのロボットは何なんだ?

(Car身の蛇 クーペの能力車種)
レイチェリフ…♀

私に聞かないで分からない。皆何百匹って中にいた爬虫類逃げ来たから
危ないやつでしょ…..バッチチさんも、ターボも大丈夫かなぁー?

オート=ノートル…♂

神蟲(サーバーバグ)の争攻力は数百万Ps以上なはず。死にはしないはずだが…ターボは分からない今何やってんだか…

レイチェリフ…♀

あっバッチチさんだ!!
おーい!

レイチェリフは遠くから少しよろけながら飛んでくるバッチチに尻尾を振った。

バッチチの状態はまるで殺虫剤を喰らった蟲のようだ、

(神蟲ゲンゴロス:ゲンゴロウ型)
バッチチ…♂

良かったぁ…皆無事っぽいですねぇ。

(Car身の蛇 クーペの能力車種)
レイチェリフ…♀

バッチチさんの方が…表情が無事じゃなさそう…。

バッチチ…♂

えーと..多望左衛門(ターボザエモン)
成敗されてきました。あのロボットも僕も…

(リザライド:ミニバンtype)
オート=ノートル…♂

?あれって皆避難しちゃったけど演出?だったのか?ヤマドナツ星生まれだけど、ムライサーの劇にロボットが出るなんて…

バッチチ…♂

そういうことにしておいて頂けると有り難い。演出演出。…時代は変わったんでしょう。

ムライサーもテクノロジーで成敗の時代..うん。そういうことです。

しかしバッチチが言っているそばから、尻尾や胴体にロープを巻きつけ後ろに水タンクの引っ張りながら数匹の爬虫類がやってきた。

彼らはファイヤレスキューの魔力サイボーグ

彼らが後ろに現れて火元を消しに行く、ロボットであるKillフタモモは破壊できたものの燃えているためそれの消火活動

ファイヤーレスキューもどちらかというと、正面ではなくて被害が大きいバックヤードの方へと向たんだろう。

バッチチが言っていた太望左衛門(ターボザエモン)はターボ=レンジ(エヌスク)

レイチェリフ…♀

演出にしては少しやりすぎね。太望左衛門って…私たち
知ってるような気がしない?

オート=ノートル…♂

気のせいだろ、あっそうだ今からアスマー神社行こう

ターボが朝そこに向かったしエブリンが巫女継承の義だぁ。バッチチさんも着いてきますか?

バッチチ…♂

?えっえぇ行きます。というかそこに
取り急ぎ合わないといけない蟲がいるので。

オート=ノートル…♂

ウへぇー凄い偶然だぁー。

バッチチ…♂(心の声)

?あれさっき現れたの太望左衛門ターボだったよな…アスマ―神社
ここから…

30㎞くらいあるはずだぞ?いくらcar身の蛇でも3分4分で30は…やばい神臓(サーバーニューロンユニット)にエラーがあるのかも?

神臓(サーバーニューロンユニット)とは神蟲のサーバーを担う神経の塊で、脳とは別組織だしかし脳とつながっている

バッチチは至って正常だしかしさっきサーバーダウンしてしまったこともありオールグリンで見当たらなかったものの自身のエラーを疑った

レイチェリフ…♀

バッチチさんは仕方ないけど私たちが行くのは酷くない?

エブリンが巫女継ぎたくないって言ってるの分かってて見に行く気?

(リザライド:ミニバンtype)
オート=ノートル…♂

いやそうじゃない。ターボがどうやってエブリンの巫女になる

運命をさらって行くのか見てみようと思わないか?

レイチェリフ…♀

….なら賛成!どうやって誘拐犯ターボがさらうのかみたいもん。

Boonレイチェリフの空ぶかし。

オート=ノートル…♂

レイチェリフ..“お主も悪いのぉ”。あってバッチチさんも聞いてるんだぞ。

神蟲ゲンゴロス:ゲンゴロウ型
バッチチ…♂

あぁー彼はそんな奴だって分かってますから…本質は悪くないんだ。

ただ、うーん(+_+)なんて言うんだろうなぁー

レイチェリフ…♀

ターボのことご存知なの?

バッチチ…♂

ターボはまぁー…サースペンド星の
王族で有名です
からー

レイチェリフとノートルそしてバッチチはアスマー神社へと向かった。そこまで約30kmの道のりだ。Car身の蛇だからさほど問題でもないしバッチチも飛べる、

バッチチはしっくりしない顔だ。実際バッチチの記憶は正しいのだがさきターボ(エヌスク)に会ってkillフタモモを倒したのを見たが、

レイチェリフとノートルの話からすると彼はアスマ―神社に行ったと言っていて矛盾する。

普通なら何とも思わないだろうがサーバーダウンした後とだけあって慎重になっているせいか、しっくりこないのだ。

ターボ(エヌスク)エブリンもそして彼女の両親ムライサーのアクション劇場にいたからだ。

アスマー神社正面にて…

今日は本来であればエブリンの巫女継承の義、

それをひと目見に来た爬虫類数百匹いいや千匹以上がごった返している。


(一般の蛇巫力者(シャーマン))
サノオス=アスマー…♂

うわぁ入れたもんじゃないなぁー
裏口から入るか?

(一般の蛇 巫女)
テイラー=アスマー…♀

そうねぇ、でも裏口からだったら逆に
かえって目立つんじゃない?

(Car身の蛇 スポーツカーの能力車種)
ターボ=レンジ…♂

正面から行きましょう。恥ずかしいことではないはずです、なぜ裏から
入ろうとするんですか?

(バギースネーク)
エブリン=アスマー…♀

だってさ。正面から行くよ。

こんなどこから入るかで迷われてたら、エブリンエヌスクたまったもんじゃない。迷わず正面から入る。当然の如く注目された主催者がありえない場所から現れたからだ。

そのまま注目されながら、神社境内の生活空間の方へと入って行った

境内の生活空間 リビングにて…

テイラー=アスマー…♀

ターボさんこちらへどうぞ。

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

はい、あぁわざわざすみません。

エブリン=アスマ…♀

うわっ母ちゃん何この緑の腐ってる。

テイラー=アスマー…♀

神聖な日に飲むお茶よ。

テイラーは、ターボ(エヌスク)エブリンにお茶を入れた。神聖な日に飲むものらしいグリーンティーのようだが、毒々しい

エブリンはターボの横でとぐろを巻いているがお茶を見て少し気分を悪くしてしまったようだ。

外では一部の観覧者が大声で騒いでいる。クレームやヤジのようだ。継承の儀式を楽しみに来ていたのだろう。また一部は落胆した様子で神社をあとにしていく

サノオスは複雑な気持ちで、ヴェルフェゴイドのボーマンが自分たちをさらう際に破った窓から外を見ていた。

サノオス=アスマー…♂

ホォー..なるほど被害はここの窓だけだったかぁ。

流石ターボさん被害を最小限に押さえてくださってありがとう。

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

えぇいえ おふたりと、エブリンさんを危険な思いをさせてお恥ずかしいです。

(一般の蛇:巫女)
テイラー=アスマー…♀

では早速ですが..エブリンどういったご要件があるのでしょうか?

(Car身の蛇 スポーツカーの能力車種)
ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

はい、先日 ご存知銀河系最高神、帝(ミカド)様エブリンさんをお求めになられているとの声を授かりました。

そのためエブリンさんと修行に励み僕自身は更に巫力(シャー)を高めた後帝様の元に…レガイとなりお連れするつもりであります。

(一般の蛇 巫力者(シャーマン))
サノオス=アスマー…♂

なるほど…まさか娘をそんな偉大な存在がお探しになられているとは

(一般の蛇 巫女)
テイラー=アスマー…♀

どおりでで巫女を継ぎたくないって言ってたわけねぇー。ゴメンね
エブリン

父ちゃんも母ちゃんあなたが何で巫女を継ぎたくないのか分からなかった。

(バギースネーク)
エブリン=アスマー…♀

うーん。…でも私もう神社には
いられないの。そうだよねターボ兄ぃ。

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

はい、お父さん、お母さん。

どうかエブリンさんを自分に預けて下さい
彼女を帝様にお会いできる

立派な巫力者(シャーマン)にしてみせます。

テイラー=アスマー…♀

ターボさん落ち着いて下さい!

エブリン=アスマー…♀(心の声)

エヌスク兄ぃなんで…誘拐されたいって言ったのは私なのに、

なんでこんなに…必死なの?帝様って…誰?神様? 

ターボ(エヌスク)は飛びかかる勢いで両親に話した。はじめに彼に
誘拐してほしいと言っていたのはエブリンだ。

しかし自分がそう言ったがために彼が動いているのを彼女は強く感じていた。

いったいさっきから言ってる帝(ミカド)とはなんだろうか?エブリンにはよく分からなかった。

まるで結婚前のやり取りみたいな感じだがエヌスクはまだ地球人換算で17歳

サノオス=アスマー…♂

ターボさん…預けるも何も娘は物じゃない!しかしエブリンがそれでいいならもうお任せしよう。

エブリンどうなんだ?

エブリン=アスマー…♀

………..私エヌ…ターボ兄ぃについてく

サノオス=アスマー…♂

そうか、…なら気おつけて。帝様にあってこいエブリン!

エブリンは満面の笑みを浮かべていた。思うことはいくつもあったが、もう迷いはなかったのだろう実質的にここで完全エブリンエヌスク

“誘拐された状態”となった。後は詐欺を通すだけだ。

(一般の蛇 巫女)
テイラー=アスマー…♀

では、ターボさんエブリン
そのお茶を飲みきって下さい。

(バギースネーク)
エブリン=アスマー…♀

えぇいや神聖な日じゃないしー緑でバッチィ~苦くてお腹壊しそう。

(一般の蛇:巫力者(シャーマン))
サノオス=アスマー…♂

いいや神聖な日だ!…大丈夫だ父ちゃん達も昔結婚する時に飲んだやつだ。

(Car身の蛇 スポーツカーの能力車種)
ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

苦くない。でも甘くない。だけど後味が美味しい。

ターボ(エヌスク)エブリンより先にそのお茶を飲んだようだ、もう引き下がれないところまで来てしまったエブリン

エヌスクをはじめ周りに成り行きに身をゆだねて緑色で毒々しくも神聖なお茶を飲んだ。

結果”けっこう苦かった“があとからの味が良かった。

飲み切ったエブリンは、ターボ(エヌスク)の尻尾引っ張って、自分の部屋に連れて行き速彼女は旅立つ支度を始めた

後に夫婦2匹がリビングに残る

テイラー=アスマー…♀

じゃぁサノオス今外で集まってる方々に継承の儀式は中止って…

サノオス=アスマー…♂

あぁいや伝える必要ないんじゃないか?

というか中止じゃないぞ。

テイラー=アスマー…♀

は?さっきのエブリン達のやり取り聞いてた?

サノオス=アスマー…♂

だからだよ。…今日はエブリンの門出の日だ。その式をする。

せっかく集まってもらったんだぁ….祝おうぜ皆で帝様もご覧になってるはずだ。

サノオスは寂しい顔をして空を見上げた。ほぼ泣いていたのだしかし空ではヤマドナツ星のを照らす恒星アマティラミスがいつものように微笑んでいた。

エブリンとエヌスク(ターボ=レンジ)2匹の健闘を祈る…

ちょうどこの頃、大分遅れてアスマー神社に神蟲バッチチ、レイチェリフ ノートルが到着した。

数匹去っていく爬虫類はいたがまだまだかなり賑わっている。だだっ広い神社ではないが。迷子になるには十分な広さだろう

アスマ―神社に3匹到着


(Car身の蛇 クーペの能力車種)
レイチェリフ…♀

昨日来たときはあんなガラガラヘビヘビだったのに、
こんな混んでたら見れたもんじゃないわ。

(リザライドミニバンtype)
オート=ノートル…♂

痴漢に気をつけろよレイチェリフヤマドナツ星の奴は普段優しいがそういうのは卑劣だ。

(神蟲ゲンゴロス:ゲンゴロウ型)
バッチチ…♂

どこ行っても観光場所ってごった返し

あっ!いたレムア

レイチェリフ…♀

あの芋虫の神蟲さん
どうかしたんですか?

バッチチ…♂

彼女は蛾(が)型神蟲の幼虫レムア。彼女に神蟲(サーバーバグ)同士の用

なんですけど..以心伝心(マインドメール)送っても全然彼女連絡くれなくて、

ウィンガルーダ星から来たという形です

以心伝心(マインドメール)は自身の神経系(サーバーニューロンユニットや脳等)

から相手の脳神経に直接送るメールであり神蟲(サーバーバグ)の間ではSNSのようなものだが普通の蛇などの爬虫類はできない。通信方法法の一つだ。

そのバッチチの話を聞いてノートルは変な勘違いをした。

オート=ノートル…♂

バッチチさん..それ軽くストーカーっすよここで声かげず辞めておきましょう..

で今後マインドメールも彼女とは辞めた方がいい。

(神蟲ゲンゴロス:ゲンゴロウ型)
バッチチ…♂

えっ?いや…重大なことです。銀河の悪魔ヴェルフェゴイドが絡んでる。

レイチェリフ…♀

ノートルの早とちり…事情分かってないでしょ。

バッチチはいったい遥々ウィンガルーダ星からここ、ヤマドナツ星ポデン国までレムアに会いに来た理由は何なのだろうか?

今ヴェルフェゴイドって何やってるの?
あぁーさっきノートル達がいたムライサーのアクション劇場バックヤードから逃げて行った。奴らの潜伏先?アジト?そこじゃないから

今エブリンとエヌスク(ターボ)はエブリンの部屋で、荷支度をしてる

誘拐×詐欺の完全犯罪にほぼ成功したエヌスク(ターボ)

巫女を継ぐことを阻止でき、これからいろんな星に行けるようになるエブリン。どちらも達成感を感じてるが、複雑な心境だろう。

To be continue.

案内人の破壊神と創造神のミルキーウェイ上界での話

こんにちは(破壊神)ロンローです。
(創造神)リー=ハイシャンです。

今回は、エブリンの巣(ハウス)アスマー神社と、43万桁の暗号について解説していきたいと思います。

何度もしつこいですが今回のヤマドナツ編は、エブリンとエヌスクのラブストーリー要素を含むため、

僕らナレーター案内人が覗くのはどうかと思い上界(天界:星の重力圏外)から見守っています。

アスマー神社


アスマー神社はヤマドナツ星、ポデン国にあるエブリンの一族が代々受け継いで来た神社で、

ヤマドナツ編まではエブリンの生活している巣、”家”になっています。

広さ

面積5000m^2(5000平方メートル:1512.5坪)
うち住居空間は150平方メートル(約:45.3坪)

残りは鳥居、や本堂やそこまでの道です。

アスマー神社って何を祀ってるの
あぁヤマタノオロチだったな確か”フロント“っていう名前:合体名称の

ヤマタノオロチ(Python byte)は下の合わせて読みたいからどうぞ

アスマー神社はしきたりで、神社の巫女になった女性(雌蛇)は鳥居から外に出ることができなくなります。

うわそれ無理。いったい女をなんだと思ってるの!
おそらく神社の一部って考えだろう、”ワイフ”奥さんを意味する”嫁(ヨメ)”は

女に家”家内”も同じニュアンスだから。

神社っていっても所詮建物でしょ、建物の一部なんかじゃない!
ヽ(`Д´)ノ
確かに無理だよなぁ…

そのような鳥居残り向こうには行けないしきたりがあったため、エブリンの母テイラー=アスマー

さらに先代の巫女精神状態は、一般的に考えたら異常だったのかも知れません。ずっと継いでから跡継ぎまで外出自粛してるような状態が数十年続くでしょう。

しかし、好きになってしまうと狂うためエブリンの母テイラーは勢いでアスマー神社に嫁いだのかも知れません。

エブリンの父サノオスは事前にそういうしきたりがあるとは言ったんだろうなぁー
エヌスクもエブリンに魔力サイボーグになる間際に、なったときのデメリット言ってたけど勢いでなっちゃったもんね。
あぁーそうだね結局、親子だなぁ。でも、巫女だから神社にいろってしきたりは

エヌスク…いや帝(ミカド)様の声が聴こえる偉大な巫力者(シャーマン)、ターボ=レンジによってついさっき廃止になったよ。

43万桁の暗号

43万桁の暗号、厳密には430,316桁の暗号は、この4章ヤマドナツ編及び3章のウィンガルーダ編で登場する

特定のダークウェブのページにアクセスするための暗号でもあり、宇宙船をのエンジン系統を狂わせて、ワープ航行に切り替えた瞬間爆発させる恐ろしいコマンドでもあります。

あれ?玉ねぎみたいな鬼恩(onion)使わなくてもアクセス出来ちゃうんだ
そうだね何も鬼恩(onion)だけじゃないでも鬼恩(onion)を使っていた方が幅が広い

この43万桁の暗号は0と1のみで表される2進数になっていますが43万桁(430,316桁)の暗号でアクセスできるのは非常に限定的です

鬼恩(onion)は危険思考になりかねないものの、ダークウェブ上の多くのページにアクセスできますが、43万桁の暗号ではURLを直に入力しているようなものなので1つのページや1つのサイトにしか行かないような形になり、

こがを宇宙船のコンピュータに入力するとエンジン系統が狂いワープ航行に切り替えた瞬間に、爆発するようなコマンドなためリスクが鬼恩(onion)よりも遥かに高いと言えるでしょう。

なんで爆発しちゃうの?
それはちょっと分からないなぁ…だた宇宙船って廃船にするときエンジンを自爆させれる作りになっていた気がする
へぇーそうなんだー。

次回は神聖なお茶と、コーアンというスイーツについて解説します。

思ってたんだけどなんで、別途でアイテムとかの解説のページ作らないの?
作るけど..ヤマドナツ編が終わってからヤマドナツ編で出て来たアイテムのまとめページを作るつもりだよ。そしたら今まで解説してきたのをコピペすれば済むから

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)