ストーリー

ヤマドナツ編第十話誘拐された人質の親を救出へ向かう誘拐犯

これはseason246年(地球人の暦で2046年)巫女を継ぎたくなく、エヌスクに彼女が望んで誘拐されていく小さな白蛇の話。

前回の内容はこちら

蛾型神蟲の幼虫レムアと、ターボ=レンジ(エヌスク)エブリンは足蹄猿(ヴェルフェゴイド)にさらわれたであろうエブリンの両親がどこへ行ってしまったのか、手がかりを彼女の巣(ハウス)である、アスマー神社の居住空間で探し始めた。

すると両親の寝室に手掛かりがあった、この手がかりは神蟲語(サーバーグリッシュ)で書かれていて、エヌスクやエブリンは読めなかった。

レムアに蛇語(パイソンスクリット)に、訳してもらった結果「ムライサーのアクション劇場のバックヤードにある紅部屋(アカベヤ)に来い」というものだった。

エヌスク、エブリン、レムア3匹はには自体の深刻さを感じていた。紅部屋は、ダークウェブでは有名なプレハブの処刑室といったところだからだ

エブリンは自体を深刻に感じて、エヌスクとレムアが止めにかかるものの、一般の蛇から魔力サイボーグの下段階「バギースネーク」に覚醒してしまった。

まさか覚醒するとは思ってなかった2匹は驚いただろう

ヤマドナツ編第九話覚醒!サイボーグとなった小蛇と優秀な悪魔の寝不足これはseason246年(地球人の暦で2046年)巫女を継ぎたくなく、エヌスクに彼女が望んで誘拐されていく小さな白蛇の話。 前回の内...

ムライサーのアクション劇場は本来であればエヌスクが友達のレイチェリフとノートルと行く予定だったのだが..それは前々回の話をして読んでくれ。

ムライサーのアクション劇場のバックヤードに銀河の悪魔足蹄猿(ヴェルフェゴイド)の奴らは、エブリンの両親を紅部屋に監禁していた

ここでその両親をさらって来た足蹄猿(ヴェルフェゴイド)のボーマンは寝不足で戦闘不能な状態だ。さらって来ただけではないボーマンは今回殺害に使うkillフタモモというメカのプログラムも書いているなのに彼は部下とボスから叩かれる始末になっていた。

確かに足蹄猿(ヴェルフェゴイド)達がやろうとしていることは罪だ。がそんな状態で犯行が行えるとは思えない、

アスマー神社 屋外にて…

(Car身の蛇 スポーツカーの能力車種)
ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

そういうことなんだよ。戻れない。ガソリンとか電気飲まないといられない体になっちゃったってこと

両親を助けにいきたい覚悟は凄いけど…極端な話半分メカになっちゃったってことだ

(神蟲モトゥルフ:蛾型.幼虫)
レムア…♀

一応注意はしていたけどまさか本当に(魔力)サイボーグになっちまうなんてね…アタイらびっくりだよ

(バギースネーク)
エブリン=アスマー…♀

?なんだぁそんなこと、ガソリンも電気も飲めるしいろんな星移動するのに便利じゃん。

Boon←エブリン空吹かし

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂(心の声)

…大丈夫なのかはぁ?自分がサイボーグになったときはもう未練たらったらだったのに

レムア…♀

エヌス…ターボ止まってないで

ターボ(エヌスク)は自分が魔力サイボーグ、バギースネークに覚醒したときのことを思い出した、は一般の爬虫類のレースで速く走りたいがためにキー方を試して、覚醒したのはもう6年前の話エブリンと同い年か1歳上くらいの頃のことだ

がしかしエブリンの態度に感心している時間はあまりない速く彼女に魔力サイボーグとして教えた後に、彼女の両親を助けに向かわなければならない

エブリン=アスマー…♀

あっ牙光るんだぁー

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

…それは牙灯(ファングライト)。牙意識したらつくけど夜に走るときつけるやつ。今はいらない

エブリン=アスマー…♀

..どうやって走ればいいの?

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

普通に動いてみてほしい、今までじゃありえない速さが出るはずだ。

エブリン=アスマー…♀

さっきからずっと右目の下の方にメーター?が見えるんだけど..

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

あぁースピードメーターだな。あとエネルギーレベルを見る燃料計も見えてないかぁ?上の方

エブリン…♀

あっあった

レムア…♀

ねぇ本当マズイって速くムライサーのアクション劇場行きなって!アンタの親御さん紅部屋(アカベヤ)に閉じ込められてるんだよ!!

レムアは、かなり深刻な様子だそれもそうだ、紅部屋で両親は殺されるかも知れない、生きてても悲惨な取り返しつかない事態になっている可能性もある、

エブリンはもう怖いとか通り越してしまっていた。流れに任せているのだろう彼女は今考えてないのだ

(神蟲:モトゥルフ:蛾型.幼虫)
レムア…♀

聞いてんの。…んなんあとにして速く行きな。死んじゃうって

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

そうしたいんだけど、彼女は自分で走っていきたいって言ってるかから…あと15分くらいで終わらせる

魔力サイボーグとして最低限知っておくべきこと、走るためのレクチャーをするエヌスク(ターボ)、複雑な気持ちだ。

エブリンの両親を助けに行かないと行けない、それは自分以上に彼女の方が知っているはずだ。

今すぐレクチャーなんか中断し、ムライサーのアクション劇場にレッカーしていきたい。凄くもどかしい。こんなやり取りしてる間にも彼女の両親は殺されてしまうかも知れない。絶望させたくない、

でも自分で走っていきたいというエブリンにレクチャーしなければ、事故を起してしまうかも知らない。

それから15分レクチャーが続いた。レムアもよく耐えたもんだ。

レムア…♀

あぁーもうアタイ見てらんない!
エヌスクエブリンレッカーして!今すぐだぁ

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

分かってる!でも…けど、今親が殺されるよりも助けに行こうと思って行って、エブリンが途中事故って死ぬとかなったら自分達の死より悲しいはずだ…。

エブリン=アスマー…♀

….エヌスク兄ぃ…

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

エブリンは決めて動いたんだ。…彼女は自覚ないかもしれないけど巫女を継ぎたくなくて、いろんな星にいってみたいと。

それがど誘拐されてでも..危ないと分かっていても自分の心に正直だ、自分に嘘ついたら後悔する。

エブリン1通りわったか?

エブリン=アスマー…♀

うん!早くしないと巫女継ぐ儀式を観に来る蛇さんたち来ちゃうって

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

あそっち今日が継承の儀かぁ(‘_’)よし!…今からエブリン誘拐する!いろんな星連れ回す疲労困憊の拷問だ!

エブリン=アスマー…♀

そんなん拷問になんないよぉ私強いもん…よろしくエヌスク兄ぃ

(Car身の蛇 スポーツカーの能力車種)
ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

だよな。いきなりバギースネークになっちゃうなんて
「よしゃーついて来いエブリン!!」

って雄らしく言いたいとこだけどまず親を助けに行こっか?

(神蟲:モトゥルフ:蛾型.幼虫)
レムア…♀

そうだよ速く行っちゃて!!紅部屋あんたら2匹でサーバー落とす気?

さっきサーバーエラーで記憶データぱぁたのにそれからダウンしたらお漏らし幼虫になっちまうゥゥゥ

サーバーダウンとはここでは神蟲(サーババグ)の脳とは別の神経で出来た内臓の神臓(サーバーニューロンユニット:SNU)が過負荷等でフリーズ、止まってしまう現象だ。

神蟲(Server bug)の性能と能力 若干サーバー説明 今回は作中かなり重要になって 来る 神蟲(サーバーバグ)について コンピュータのサーバーを用いながら説明 ...

これは神蟲にとってお漏らしくらい恥ずかしいことなのだもう限界に違いない、
ぶっ壊れるアピールしてでも行ってほしい。

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

あぁーうわごめん今からいく、??アレレムアもついてきてよ。神蟲様は”争攻力”(パワー)強いだろ。

レムア…♀

ダメ…今メンテナス中さっきエラー起きてアンタ襲っちまったでしょ

足蹄猿(ヴェルフェゴイド)共のロボットのプログラムは破壊しておいたから時間稼ぎにはなってるはず…急いで

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

あそっかぁー 。急ごうエブリン あっここヤマドナツ星のスピード制限60km/hらしいから

Booon Boonエヌスク空吹かし

エブリン=アスマー…♀

えぇー法定速度守るの?サースペンド星ラチーク王国の王族だから…コーラぐるみで何とかしてよ

Boon ←エブリン空吹かし

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

コーラ…国会ぐるみってことかだな今そんな速度気にしてられないな。

その直後エブリンエヌスクは一気に加速してアスマー神社を抜けて行った、エヌスクはGpsを測位。エブリンのペースに合わせムライサーのアクション劇場に向かう

エブリンは全力で走ってるのかも知れないがまだ彼女はエブリンはヤマドナツ星の法定速度60km/hに届いていなくメーターで56 57km/hほどだった

エヌスク独りで走った方が遥かに速いのはいうまでもないが、

それは絶対にダメだ。

はぐれてしまうかもしれないし、彼女の両親を足蹄猿(ヴェルフェゴイド)共から救出するまでに間に合わなくなってしまう。

なにより エヌスクが人質エブリン=アスマーの誘拐を放棄したことになってしまう。

間違いなく彼女が10ヶ月前彼女が帝(ミカド)が言っていた白蛇でイニシャルがEの女の子だ、絶対に逃がさないし置いて行かない!

エブリンは頑張ってエヌスクを追いかけて、エヌスクエブリンを置いていかないように務めた。あれから30kmだいたい50分くらいくらい走ってムライサーのアクション劇場バックヤードに到着した。

劇場バックヤードの紅部屋(アカベヤ)内にて…

(一般の蛇:巫女)
テイラー=アスマー…♀

サノオス…私もうずっと守ってきた伝統が

(一般の蛇:巫力者(シャーマン)
サノオス=アスマー…♂

何いってるんだ、今回は事故でノーカウントだろ、

テイラー=アスマー…♀

事故なんて、そんな例外なんかないわ!…もう生きてちゃだめ

サノオス=アスマー…♂

なんでだよ!伝統間接的に破ってしまったとしても死ぬ理由じゃないはずだ…それよりもエブリン

テイラー=アスマー…♀

エブリンエブリンエブリンがって最近いっつもそればっかり。
最近全然私の話ないじゃん!

サノオス=アスマー…♂

なんでこんな状況でそんなこと、聞く今お前よりエブリンの方が不安だ..

テイラー=アスマー…♀

こんな状況だからしてるの。最近エブリンのことばっかりで私たちの話は?

サノオス=アスマー…♂

確かに…なかったなでも今それを……

テイラー=アスマー…♀

もう私用済みよ。もう今日から式するにもしないにも、巫女はエブリン。夫からも相手にされないし最後の最後で伝統を破った。ほらさっさと殺しなさい!

サノオス=アスマー…♂

テイラーもう辞めてくれ、分かったから…帰ったら話そう。な?

テイラー=アスマー…♀

分かってない!。…ここで私たち死ぬの…足蹄猿(ヴェルフェゴイド)に殺されるくらいならサノオス殺って!

サノオスも小声で言い返すもテイラーの声でかき消されてしまった。彼らには紅部屋(アカベヤ)分からないだろうが、

銀河の悪魔足蹄猿(ヴェルフェゴイド)に誘拐されてしまった以上騒ぎ立てても落ち着いていても助けが来なければ時期殺される。

エブリンの母”テイラー”は完全に狂っていた、本来アスマー神社の伝統で巫女の女が神社の鳥居の向こうに行くのがタブーとされていた。

が、今回誘拐されたことで間接的にとはいえタブーをしてしまった。それで酷い自己嫌悪になって、サノオスに殺してくれとすがっているのだ。

彼女が命よりも伝統を大事にしていたのは言うまでもない。

紅部屋(アカベヤ)の外ではエヌスクとエブリンの両親殺害に向けて寝不足のボーマンKillフタモモのプログラムのインストールを終えてカミーラがラジコンで操縦をし

一通り動作を確認し終えてエヌスクとエブリンが来るのを待っていた。

バックヤードで待期中

(足蹄猿(ヴェルフェゴイド):レベル5)
ボーマン=リーナル…♂

エヌスク…の奴こない…ですねぇ。あとエブリン

(足蹄猿(ヴェルフェゴイド):レベル11)
カテドラ…♂

まぁ気長に待てってお客だから…俺らが心を込めて冥土の星”ハデスター“に送るんだ

(アオリード族)
(ネコのヘンゲリストのワニ)
カミーラ…♀

ですがカテドラさん、もう流石にボーマンさんを起して
いるのは危険かと。

ボーマン=リーナル…♂

だから…大丈夫だって言ってるだろ。俺のことは気にするな…って
アレ? Killフタモモフトモモって6体いましたっけ?

カテドラ…♂

いいや5体だ…頑張れボーマンあともう少しだ。

カミーラは流石に違和感を感じて来ている。なぜ彼にここまで無理させるのだろうか?

自分にはいい職場だが、もう彼はかなり危ない状態なのではないだろうか?killフタモモ数を見間違えるしかも5と6そこまで大きな数ではない。

ボーマンの状態は直ちに寝なければいけないほど深刻だった

カミーラ…♀

ボーマンさん もう休んで下さい。そんな状態で大丈夫なわけないじゃないです!

ボーマン=リーナル…♂

大丈夫だって言ってるだろ!…ごめんカミーラ..さっあとはやってくれ..。

カテドラ…♂

おいボーマンどこ行くんだ?もう少しでエヌスクの奴らくるぞ。

(足蹄猿(ヴェルフェゴイド):レベル5)
ボーマン=リーナル…♂

えぇなのでちょっと…トイレに行ってきます。
戻ってきます。

ボーマン=リーナル…♂(心の声)

駄目だ死ぬ…トイレでもどこでもいい寝かせてくれ

ボーマンはトイレに行くまでも持たずにバックヤードの外の壁にもたれて寝てしまった。
そこまで眠気が溜まっていた。

ボーマンでなくても銀河の悪魔とも言われる足蹄猿(ヴェルフェゴイド)は、地球人と同様に基本睡眠不足にかなり弱い。が労働者の足蹄猿(ヴェルフェゴイド)はそれを軽視してしまいがちで
カテドラも部下のキツさに気が付かなかったのだ。

劇場バックヤード屋外にて…

(Car身の蛇 スポーツカーの能力車種)
ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

あっ…足蹄猿(ヴェルフェゴイド)しかも壁にもたれて寝てる…

(バギースネーク)
エブリン=アスマー…♀

なんか…地球(サピエンス星)の地球人みたい

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

へぇ地球に詳しいなぁー

待って、近づくな

エブリンが何も考えずに近付こうとしてたので、尻尾をつかんで止めた。

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

…奴に両親どこにいるか聞いてほしい。

エブリン=アスマー…♀

うーん?さっきのレムアさんがエヌスク兄ぃに拷問してたみたいな口調で言えばいいの。

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

そうそんな感じプラス +α(アルファー)で…

大丈夫だってついてるから


恐る恐るエヌスクが寝ているボーマンに近づいて
一気に飛びつき胴体に巻き付いた。

(足蹄猿(ヴェルフェゴイド):レベル5)
ボーマン=リーナル…♂

うわァァァなんだなんだ!!やめろ離せ

エブリン=アスマー…♀

父ちゃんと母ちゃんの居場所言いなさい!!

ボーマン=リーナル…♂

うわわわっ!口が裂けても言うもんか…エブリンエヌスクだなぁ

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

おぉよくご存知だな…ついさっき誘拐した人質のエブリンまで名前を知ってるとは、

ありがたいとこだぁだけど…彼女の両親の場所教えておいた方が身のためだぞぉ

BooN BoooN
BoooooooN
←(エヌスクの空吹かし音)

ボーマン=リーナル…♂

なな何をする気だ、テメェ離しあがれ。

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

離して欲しけりゃ教えてもらおうか?…サードギア…フォース…フィフス…んで回転7500rpm…オーバーヒートできそうだなぁ。。

エブリン=アスマー…♀

あっ!もしかしてその技

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

流石エブリンそうだぁはぁはぁ…”自爆テロの技だこの状態でバックギアにした瞬間…発動する

よーし発動用意完了…ラジエーターがもたないやぁハハハハハハハオーバーヒート
エブリンはぁ…離れてくれ!

はぁ僕の争攻力(パワー)は189Psそし…てぇ発動したら3倍のはぁ500Ps以上?相当のアタックが数分…間続いて実質1万Ps〜2万Ps食らうことになる…

ボーマン=リーナル…♂

離せ、それ以上やったら今この場でオメェらぇぶっ殺してやる

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

今のは寝言か?…あぁ?

2万を食らって死ぬか?
吐くか?どっちだ!

ターボ(エヌスク)はまるで闇金の取り立てのようにボーマンに向かって叫んだ、それもそのはず

もし自爆テロの技を発動したらボーマンは殺せるが、自分もヤケドが確実、怪我もそれなりにしてしまうためエブリンの両親を助けられなくなってしまうだろう。

何としても場所を吐いてもらわないと、自分もエブリンも困る状況に気がついたらなってしまっていたのだが彼も後に引けない。

エブリンはそこまで分かっていたのかは不明だが、必死でエヌスクを応援する…。

ボーマン=リーナル…♂

わわ分かった、このすぐ裏
バックヤードの中だ、その中の紅部屋にいる!

ターボ(エヌスク)はそれを聞くなり巻き付いたいたボーマンの体から外れて、体当たりでふっとばした、寝不足の足蹄猿(ヴェルフェゴイド)は争攻力(パワー)が通常値から低下している

エブリン=アスマー…♀

 。。何だぁ知ってんじゃん…エヌスク兄の技見たかったのに(╹◡╹)

ターボ=レンジ(エヌスク)…♂

えぇ…はぁ辞めてくれよぉはぁ自分も怪我するから…ここで発動するべきじゃなかったよ はぁ…はぁ…

 

エブリンとにここムライサーのアクション劇場のバックヤードに近づいた2匹は無事Killフタモモの攻撃を避けて壊し。倒し両親を紅部屋(アカベヤ)から、助け出すことができるだろうか?

帝(ミカド)ブッガさんはいったい何やってるんだ早く
エヌスクにアドバイスしないとまずいんじゃないか?

To be continue.

ヤマドナツ編第十一話劇場の友、裏の2匹の乱闘と覚醒舞台に危機迫るこれはseason246年(地球人の暦で2046年)巫女を継ぎたくなく、エヌスクに彼女が望んで誘拐されていく小さな白蛇の話。 前回の内...

案内人の破壊神と創造神のミルキーウェイ上界での話

こんにちは(破壊神)ロンローです
(創造神)リー=ハイシャンです

ヤマドナツ編はエヌスクとエブリンのラブストーリー要素を含んでいるため僕らは上界(天界:星の重力圏外)から彼ら彼女らを見守ることにしました、

今回、前回って紅部屋(アカベヤ)が出てきているけどこれってどんなものなの?
簡単に中で処刑や残虐な行い拷問をする部屋…簡単に説明しよう

紅部屋(アカベヤ)/神蟲語(The red blood room)

紅部屋は、ダークウェブ上で公開されている残虐な不可逆的な傷(脚損傷等)を負わせて殺害するための処刑拷問を行うプレハブの部屋の総称

外観も赤く、中で血が飛ぶ名前から紅部屋(アカベヤ)と呼ばれています

あと銀河の悪魔の足蹄猿(ヴェルフェゴイド)って蛇とかトカゲ爬虫類を食べる習慣があるから奴らからしたら”と殺”するための部屋でもある
はぁ信じられない文明持った動物を食べるなんてどういうつもりなの…

紅部屋での殺害方法

紅部屋内部での殺害方法は様々です今回のヤマドナツ編では足蹄猿(ヴェルフェゴイド)達がkillフタモモというロボットで主人公のエヌスク(ターボ)とエブリンの両親が殺されることになっています。

もし足蹄猿(ヴェルフェゴイド)の計画通り殺害が上手く行ってしまった場合どのようになってしまうのでしょうか?

普通のと殺は“ノッキング”という方法で気絶させたのち動脈を切って出血死させる形ですが今回はkillフタモモがいるため単に”と殺“ではなく少し違ってくるかと思われます。

それこそ、生きている状態でkillフタモモを使って尻尾等をちぎってみたりなどして苦しんだあげくに死んでいく様子ダークウェブ上で公開する、といった形になるでしょう

魔力サイボーグであるエヌスクは血だけじゃなくてガソリンも流す形になるでしょうそして、燃えて火葬まで済んでしまうという事態に最悪の場合なってしまいかねないです。

(がそうはさせません、そうなりそうだったら上界から眺めてるなんてぬるい事抜かしてないで、対象の足蹄猿(ヴェルフェゴイド)を粒子レベルで破壊します)

あっ今更だけど爬虫類側だと紅部屋(アカベヤ)はダークウェブに詳しくないと知り得ない、あと足蹄猿(ヴェルフェゴイド)でも知らない場合が多いと思う。
へぇ足蹄猿(ヴェルフェゴイド)からしても“と殺”の器具って怖いのね
あぁそれもあるかな。アオリード族(アオリディアン)って言う感じで足蹄猿(ヴェルフェゴイド)に味方している爬虫類もいるからそれと同種や近いものを殺すわけだし、いい気分じゃないかと思う
ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)