ストーリー

試作品地球編第三話エヌスクとヴェルフェゴイドの結界

こんにちはロンローです
リーハイシャンです。

今回も試作品(物語の構想段階)の頃に書いた
地球編を修正していきます。

新しい方の地球編は現在まだ書けていませんが
大まかな内容は下ボタンからどうぞ

書き直しします!第五章地球編(改)の概略

ってこれも2万字もありますけど…

ねぇロンロー天然のサイボーグって
出てくるけど分かりにくくない
無改造なサイボーグ…
ガソリンとか電力を飲む妖怪のことあと
争攻力は戦闘力って考えてほしい

前回の内容はこちら↓

試作品地球編第二話林の方の爆発音 地球人蛇化計画 第一話と同じく現在作成途中(6月以降書いて行く予定の)⇒地球編のストーリーとは大きく内容が異なりますなのでこの先品は本編とは別作品と...

自然保護区の林の中にて

ターボは林の方からの爆発音を聞き、林に突っ込んできた。

自然保護区の林の中 はやり、
さっきライキから忠告
されたように、

高い争攻力(戦闘力)
を持っている天然のサイボーグ
car身の蛇であるターボも

身動き出来たもんではなかった。

銀河の悪魔ヴェルフェゴイド
に出くわしたとしても、
普段なら大したことはない。

しかし地球についてから
スムーズにいかないことが連続していて彼は
少し心細くなっている


(ヴェルフェゴイド;レベル2)
カテドラ…♂

久しぶりだな、ターボレンジいや…エヌスク

ターボの前に突如として
ヴェルフェゴイドが現れた。

エヌスクとはターボ=レンジの本名だ、
しかし、エヌスクと関わっているというだけで

周りの爬虫類はヴェルフェゴイドから
襲われるリスクが高くなるので
普通に本名が使うことができない。

ターボ=レンジ…♂

ほぅーこれはカテドラじゃないかぁ
さっきの爆発音はお前のか?。
まぁいい邪魔だ

カテドラ…♂

あぁーそうだ。..まぁまぁ要すんだら消える
それより、この装置が何か分かるか!

ターボにはその装置がすぐに何なのか分かった。
危険なものだ、どう見ても

結界を張るプロジェクターだ。

そして、サースペンド星にいると
きに見たニュースから察するに、

これは地球人を蛇に変えるための
プロジェクターだ。

ターボ=レンジ…♂

まさかそれは、地球人を蛇にしてしまう…、

カテドラ…♂

さすがは あの悪名高いテロリストの息子なだけあるなぁ。

ターボ=レンジ【エヌスク】…(心の声)♂

あっいやサースペンド星でやってた
ニュースで見た程度だけど。

カテドラ…♂

まぁいい。これは地球人を蛇に
変えてしまう結界のプロジェクターだ、

見た目はプロジェクターだがこいつを起動すると、
10km圏内に結界が貼られて
その内側にいる地球人は蛇に..

ターボ=レンジ…♂

エヌエス!!
テロステール!!


Don!

辺りに地球人の乗り物(car)が
衝突したような大きな音が響いた

説明を聞いているそばから、
必殺技を発動した

全力で結界のプロジェクターを破壊
冷静を装っていたが、さすがに気持ちの状態も
あったのか我慢できなかったのだろう。

数秒無音が続いたあとヴェルフェゴイド
カテドラの顔色が殺気じみたものになった。

カテドラ…♂

あっ!!貴様ぁぁぁ、よくも壊しあがったな。
そっちがその気ならここで死んで
もらおう氏ねぇー

大きく動いて襲って殺しにかかってくる
くるカテドラだが、ターボ(エヌスク)は
シュルシュルっと動いて攻撃をかわす

ターボ=レンジ…♂

遅い遅い!!その程度なら争攻力50PS程度だな
一応争攻力747PSあるかあら..よいしょ。
そこんとこよろしく…よっと!

息が切れていた、相手が争攻力50PS程度の
雑魚だから、攻撃をかわすことが出来ていたが、
300PSや400PSもあったら話は変わっていただろう。

正直今疲れている、
力も入らなくて投げやりなり
ガス欠ではないものダルい

捕まえたぁさぁ今からお前は人質だアジトを教えてもらおうか?
あっその前に一回この林から出るぞ..気分悪くなるだろ。

ターボレンジ(エヌスク)
地球人を蛇化する結界の
プロジェクターを回収
して、

ヴェルフェゴイドのカテドラを人質に取って
一旦エヌンサンダー=ライキ,エブリンの
待つ林の外に出た。

自然保護区の林の外(さっきの地点)


(バギースネーク ※car身の蛇の前駆体)
エブリン…♀

あっターボ兄ちゃんお帰り!!
ほーらなんともなかったでしょ。

(car身の蛇軽自動車の基本能力)
エヌン…♀

うん..確かにエブリンの言うように
ターボは強いけど。…

エヌンとライキはターボが連れて帰ってきたものを
見て驚いていた。

それもそのはずだ、本来なら
名前すら言うことも恐れる
ヴェルフェゴイドだから無理はない。

(一般の蛇)
サンダー=ライキ

ターボままままさか…
お前の後ろにいるのって
ヴェヴェヴェルフェゴイドなのか!

(car身の蛇 スポーツカーの基本能力)
ターボ=レンジ【エヌスク】…♂

あっうん人質として捕まえてきた。
大丈夫普通に僕が瞬殺しようと思えば出来るくらいだぁ。

ターボにとっては、
本調子ではないものの

ヴェルフェゴイドを
人質として捕まえることは
時々あるのだろう

さすがテロリストの息子、手慣れている

(ヴェルフェゴイド;レベル2)
カテドラ

頼む…離してくれ..アジトの場所は教えてやる!

ターボ=レンジ【エヌスク】

いやだ!ヴェルフェゴイドの世界では
争攻力(パワー)が強い方が偉いんだろ
アジトまで案内するのが先だ。

エブリン…♀

私もターボ兄とアジトついてく!!

血のつながっていない妹(エブリン)は
即答だった。

捕まえて来たカテドラ
バタバタと体を動かしているのに、
危険なのが好きな性格エヌン

怖がりつつも気になっていた。

ライキ
は、恐怖のあまり
喋れる状態ではなかった。

エヌン…♀

ちょ…エブリンやめなさい。ターボはいい蛇かも知れないけど、
多分ギャングかマフィアでしょ..危ないから!

そういいつつもエヌンはターボに
ついて行きたいと内心…

いや明らかにそんな顔に出ていた。

ちなみに、ターボ(エヌスク)は正確には
マフィアやギャング等ではなく、
テロリストの肉親を持つ殺し屋だ

ターボ=レンジ…♂

実はエヌンについてきてほしくて、
一回林から戻って来たんだ。

こいつ(ヴェルフェゴイドのカテドラ)
を捕まえておくのは僕だけでなんとかなるけど、

今さっき地球に来たばかりだから
ナビ設定してないし
car身の蛇のエヌンに手伝ってほしい

危ないと思ったら逃げ
てもらっていい…お願いだ。

エヌン…♀

……分かった、その代わり後で
ハイオクを30リットルおごってよね。 

サンダー=ライキ♂(心の声)

おいエヌン
ハイオク30リットルで話に乗るのかよ。

ターボ=レンジ

了解安いもんだ30リットルな。
あっじゃぁーライキ、2匹つれて行ってくるから…
自分の蛇穴(ハウス)の修理は..よろしく

サンダー=ライキ

あっつあぁー….

エヌンはハイオク30リットルと条件を
伝えて、ターボ=レンジの頼みをきくことにした

(多分彼女の性格だから頼まれなくても
ついて行く気だったのだろうが…)

ヴェルフェゴイドカテドラを見張りながら

地球人を蛇化してしまう
壊れた結界プロジェクター

エヌンとエブリンに持たせて、アジトを目指した。

アジトまでだいたい何キロあるんだろうなぁー

 

次回地球編第三話ヴェルフェゴイドのアジトに侵入

To be continue.

感想反省

えっつ!なんでエヌスクはギャングでしょ。
エブリンも
あぁサースペンド星政府公認のねまぁ..そうなんだけど、
これはもはやパラレルワールドの話だから
サースペンド星政府公認のヤクザ!ギャングパイロンについて 今回はギャングパイロンについて 解説していきます。 ギャングって入ってるだけあって ヤクザの組織みたいな感じが...

もし趣味で小説など何か物語を
書いていたら

構想段階のときとと現在と
大分世界観変ってしまったとか、

世界観はそんなに変わっていない
ものの設定が大きく訂正した場合

あなただったら消しますか、残しますか?

自分は残しておきたいと思っています。

大学で僕が授業受講している教授(先生)の知り合いが
作家さんです

が、その方は原稿用紙数百枚(千枚だったかな?)にもなる
ものを燃やしてしまったと聴いたことありますが

消さないでいきます。

落書きも殴り書きも思い出で自分の
記憶よりも確実ですから

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUT ME
M.O
こんにちは、こんばんは おはようございます。 当ブログGalaxy scale pythons(星々の白蛇伝) 代表 M.Oと申します ※M.Oはイニシャルです。 当ブログでは、主に蛇等爬虫類と虫 をキャラクターにした物語 トレンドや話題の内容、 ランナー向けのトレーニング の三種類を扱っています。 物語の内容 物語はオレンジ色のラインが2本入った "ターボ=レンジ(エヌスク)"と 純白の白蛇 エブリン=アスマーとその仲間が いくつもの星を旅して強くなり成長していく、 SFだけど魔力が存在する神話 になっています。 (詳細は記事または、僕にお尋ねください。) 物語の原案 原案は2017年6月17日の朝に見た夢で、 そこから構想すること2~3年 ようやく頭の中でまとまってきたところです 飼育はしていません 蛇好きですが、蛇も蟲も今現在飼育していませんため、 全くの知識皆無ではないもののあまり 詳しいことは分かりかねます。 ブログ内では、一部の コンテンツを除き多くの記事で 破壊神龍ロンローと そのビジネスパートナー である創造神リー=ハイシャン が案内人をしています。 (アイコンの緑の龍がロンローでその 前に立っている女神がリー=ハイシャンです)